わ的にはⅡ…

「北の国」のチョット南から

カテゴリ: 北海道

1月28日、この月最後の土曜日。

半年以上も前に決まっていたスケジュールがあったので

函館へ…しかも、今回は「お招かれ」です。

ですから

滞在時間の大半は拘束されていることにはなります。

夕方になり、拘束がとかれ自由の身に。

といっても、拘束された時間も楽しかったのですけどね。

自由になってからは

「『函館』『夕方』=函館山の夜景」を企んでいました。

しかしこの日は前日からの荒天から回復したものの

とにかく風が強い!

ロープウェーの招待券をいただいていたのですが運休…残念。

そこで、代わりといっては何ですが

五稜郭タワーからの夜景を楽しむことにしましょう。

と、午前中にも一度上ったタワーに再び。

IMGP1537

五稜郭がライトアップされていました。なかなかなものです。

そして

IMGP1527

函館山と市街地の夜景です。

ロープウエーが運休になったせいでしょうか、タワーはすっごい人。

そして最近はどこでもそうですが、ここが日本であることを忘れてしまいそう。

タワーには何度も上っているのですが、いつも昼間。

夜景もいいものですね。

この日は函館に泊まり、翌日は…

観光客の姿のない、

というよりも人影は魚釣りをしていたおじさんだけだった「緑の島」へ。

青森から来たので、一応は存在を確認したいと思っていたのです。

IMGP1564

「赤い絲のモニュメント」です。

函館と青森とが提携している

「ツインシティ」の20周年で作られた…のではなかったかな。

青森のそれと比べるとひっそりと…

だからかなぁ、ひとまわり小さく見えました(実際はそんなことないとは思うけど)。

モニュメントのすぐ向かいには

かつての青函連絡船だった摩周丸がみえています。

IMGP1569

そして、右手には金森倉庫、函館山。

IMGP1563

こちら側からの眺望は初めてです。

前日の五稜郭の夜景といい、今回は「初めて」づくしです。

さて、汽車の時間まで少し時間があるので

函館の地ビールをいただいて帰りましょう。 

image


北海道神宮に初詣。

地下鉄を降りてからの道中は混雑していましたが、するりするりと上手にすり抜けていく女性の後ろについていったおかげで案外早く着きました。

神社にも外国人が多いっ!
これにはびっくりです。

お参りを済ませ、お神酒をいただきました。
お神酒は、日本酒と梅酒から選ぶことができ、もちろん日本酒を選択。

そして、おみくじ…

image


おおっ、大吉だ!
こいつは春から縁起がいい~。

いい1年が期待できそう。
できれば、辛い坐骨神経痛がよくなるといいんだけどなぁ…って。

image


やはり、果報は寝て待てかしら。



image


楽しく呑んで、年越しそばは2啜りほど。

紅白歌合戦は早々に撤退してふとんにもぐりこみます。

で…朝になったら新年。
年男も昨日で終わりでしたか。

部屋に流れるラジオはいつもの日曜日。特別な番組はやってません。
でさから、まだ実感はナシ。

これからじんわりと感じてくるかしら。

坐骨神経痛がひどくなってきたけれど、初詣には行ってみましょう。

特別なことはなくていい…
おだやかな1年であって欲しいね。

短い札幌滞在時間を有効に…という訳ではありませんが、昨日は1日まちをぶらぶら。
坐骨神経痛が足の甲に出ているので、歩くと痛いんだけれど、それでもぶらぶらは止められず。

image


ところが、お家に帰るための列車が動いてない…函館線が止まってる。
なぜだ?、どうしてだ!
駅の構内アナウンスによれば、どこだかの駅での車内点検の影響だとか。
車内点検?…よく理解できないけど、ともかく帰る算段をしなくっちゃ。

とりあえず千歳線で移動して、その後はバス。
さてさて、バスはどこから乗る?
どこ行きのバスに乗る?
で…どこで降りる?
バスに乗ることはないので、わからないことだらけ。

いろんな人に聞いて、ようやくバスに乗り込み…窓からずぅっと外の風景をにらんで降車場所を逃さないようにしなくっちゃ。

ちょっとした冒険でした。
疲れたぁ~。

この冬は、札幌で記録的な大雪…とか、悪天候で飛行機の欠航が相次いで新千歳空港に足留めとなった人がたくさん…というニュースを耳にします。

北海道のことなので気にはなるものの、どこか人ごと。
青森は雪少ないものねぇ…数日前までは。

昨日の朝、お家を出るときは雨。
青森空港行きのバスでまどろんでいたら、雨が雪に変わっていたことには気がつかず。
里はどうかは分かりませんが、山の空気はかなりの降雪。

それでも気になるのは北海道の天気。
やっぱり、あまりよくないみたいだね。

ロビーの椅子に腰をおろし、しばらく読書の時間。この日のために用意していた1冊。
その間、外ではしんしんと雪が降り続いていたんだね。

滑走路を閉鎖して除雪。
除雪隊ホワイトインパルス出動!…のアナウンス?。
えっ?、すっかり油断してました。
そう、ここ豪雪のまち青森、しかも山。雪が降って当然。

結局、滑走路の閉鎖は2回。
もちろん、新千歳も雪。
飛行機は新千歳に着陸ができなければ、青森に引き返すか、仙台空港に行く…なにぃ~っ仙台?
そこまで南下しないと雪から逃れられないのね。

まぁ、仙台で遊ぶのもいっか。
そんな気持ちで搭乗。
いつものプロペラ機は北へ、北へ。
頑張ったねぇ~、少し揺れたけれどしっかり新千歳空港に到着。

今年の年末も北海道に帰ってくることができました。

image


到着が遅れたので、当初の予定は変更となりましたが、まずは帰ってくることができたことに感謝。

さっそく「札幌ならでは」で乾杯。

このページのトップヘ