わ的にはⅡ…

「北の国」のチョット南から

カテゴリ: ごちそうさま

美味しいおさかな食べたいなっ! 

去年の夏から帰札の際には必ず訪れるようになった

時計台近くの「できたて屋」さん。

さて、今日はどんな美味しいのがあるのかな

20191228_114432

おっ、「時知らず」!…でも✕印なのね。

これまでサンマとホッケをいただいているので、そうねぇ~

よしっ、羅臼産の「青そい」をいただきましょう。

「そい」ってお刺身以外食べたことがないので楽しみです。

20191228_115647

じゃぁ~ん!

おっ、でっかいアジの開きっ、なんて思ったり。

そして「だし醤油」…これがまた美味しいのよね。

こちらのお店ご推奨のいただき方は

20191228_114911

こうなっておりまして、ごはんは「2膳」になっちゃいます。

普段は炭水化物を抑えているので食べ過ぎなんだけど…でも

20191228_115650

こんな大きなおさかなを目の前にすると、ご飯が進みます。

だし醤油をたっぷりかけて1膳目をいただきます。

そして、ご飯のおかわりとだし汁をお願いして2膳目。

20191228_121255

さかなの身をほぐしてご飯にのせて、だし汁を注ぎます。

このだし汁も美味しいので、ご飯を食べ終えた後

茶碗にだし汁とだし醤油を入れて啜ってみます。これもまたよし。

あぁ、分かっちゃいるんだけれど「食べ過ぎ」です。

年末年始はこうして体重増えていくのですよね。

ですから、今週は懸命に減量中なのです。


かつては頻繁に頂いていたラーメン。

最近は年に数回といったところです。どうして…さぁ?

美味しかったあの店、この店もしばらくご無沙汰です。

そんななか、札幌の狸小路にある

20200102_114229

こちらのラーメン店がちょっと気になっていました。

よく行くお土産屋さんの近くにあって

お客さんがお店の外にまで並んでいる―きっと有名店なのでしょう。

いつもは通り過ぎていましたが

20200102_114234

ついに行列に加わってしまったのです。

塩と味噌ラーメンのお店のようですね。

第一印象では味噌の惹かれましたが、並んでいるうちに塩もいいかと。

美味しいラーメン店は「塩」にあり、というイメージを持ってます。

行列が進んで店内に入り…まぁ、まだしばらくこの列は続くのね。

券売機を目の前にするまで迷いに迷って出した結論(大袈裟!)

「味噌」に軍配が上がり、芳醇味噌ラーメンをいただくことに。

20200102_122426

スープが色白かしら。少し「とろみ」があるようです。

外の看板に「メークイーンのビシソワーズ」なんて書いてあったなぁ。

そのせいかしら…で、ビシソワーズって何?

北海道らしい濃いめの味噌ラーメンをいただきました。

久しぶり…美味しかった。

20191228_152718

その後、当分ラーメンを頂くことはないだろうと思っていたのですが

わずか3日後、弘前で

20200105_114641

「中みそ」でお昼です。ほぼ2年ぶりです。

汗が流れるのをもろともせず、わっさわっさといただきます。

野菜が多くて麺になかなか行き当たらない…

サイズは「中」でしたが「小」でもよかったかも。

満腹、満腹。少し運動しなくっちゃダメかも。

ということで、新年早々ラーメン2景でした。

つぎはいつ食べることになるのかな。

普段の荒んだ食生活を改善(?)すべく

市内西部、油川市民センターに併設の「とまとりあ」を訪ねました。

20191214_115620

先日の「日本酒を愛でる会」での美味しいお料理は

こちらのシェフが腕を振るってくださっていたのです。

それが直接的なきっかけではあったのですが、実は…

8月に同じく油川の浄満寺で開催の「墓前祭」に招かれた折に、お昼はここでと考えていたのですが、懇親会にも出席しなくてはなり惜しくも断念してたのです。

この日のランチメニューは

20191214_115929

こちらの3種類。このなかから選ぶとすればBランチ…

20191214_115914

ランチ以外のメニューにも目をやると

20191214_115919

これかっ! 最近なぁ~んとなくビーフシチュー食べたかったのよね。

昼食にしては少しお高めだけれど、えいっ!奮発しちゃいましょう。

20191214_122048

熱々のビーフシチュー&パスタと白いご飯。炭水化物多めです。

この白モノをシチューに和えていただきます。

そう、洋食器が苦手なので、お箸で食べられるの嬉しいね。

20191214_122043

上に乗っているカボチャは2種類使っているようです。

じゃがいもは、サツマイモを思わせる甘い味です。

じゃがいもに変な義理立てしているボクにとっては少々複雑…

野菜は地元産のもの(「青ベジ」っていうとか)を使っているそうです。

しっかり美味しくいただきました。

お腹いっぱいです。

マラソン大会の前日にいただくのもいいかも…なんて思ったり。

4月のさくらマラソンはおなじく油川地区の野木和公園がスタートらしいので

併せてPRするものいいかも。まぁ、自分は参加しないけど。

食事の後は、市民センターのロビーに展示中の「かかし」も見ることに。

20191214_132218

20191214_132224

下から見上げるのではなくって2階に上って

さながら「立佞武多の館」のように…

ただ、名誉市民である淡谷のり子に至っては

20191214_132152

折りたたまれた机に囲まれているせいか…怒っているみたい。

そう、食事をしている際に隣のテーブルで食事をしていた男性が

「麺が美味しい」っていたので、次は麺類をいただこうかな。

ごちそうさまでした。

今年も「赤い水」が解禁となる季節となり

あぁ~冬なのねぇと感じます。

とくに日の出が遅くなっているのが淋しい…

ところで

しばらく前から「新そば」を食べたいと思っていたんだけれど

ようやくこの週末時間が取れました。

ぽかぽかとお天気もいい土曜日

車を疾駆させて七戸へ…

20191123_124247

ちょうど正午に到着。

「松雪庵」…今日は暖簾が出てます、よしよし。

ちょいちょい臨時休業でフラれるのよね。今年も1回あったっけ。

20191123_124238

コレコレっ。楽しみだねぇ~。

注文は迷うことなく「冷やし海老天そば」です。

おやっ、名物「いかそば」や、「いか天」がメニューから消えてます。

いか…不漁なのね。

しばらく、しばらく待って、ようやく登場

20191123_122534

ん…こうだっけ。

「海老天そば」というより「天ぷら盛り合わせそば」の風情。

かつては海老天2本だったような…まぁいっか。

苦手な紫色は向かいの人に差し上げて、いただきます!

しっかりお腹をすかせていたのですが

天ぷらのボリュームがあったせいか、すっごい満腹感があります。

でも、久しぶりに七戸にきたのだから…あそこに行かねば。

20191123_125355

そう、ジェラードのお店MAMIKI。

今日はどんなお味にしようかしら…

かぼちゃとラ・フランスそしてアップル・パイで迷います。

ひとつ前に並んだ人がアップル・パイを注文していて

真似っこしていると思われたくはないので

20191123_125909

かぼちゃとラ・フランスとなりました。

かぼちゃはさっき天ぷら食べたばかりだけれど、こっちもいい。

すごくいい!

ごちそうさまでした。



前回、お盆休みに札幌に帰った際

「偶然」ではないのだけれど、初めて入ったお店

20190824_141013

時計台ビルの地下1階の「できたて屋」さん。

焼き魚と海鮮丼が中心のお店です。

20190824_131601

お昼ドキはかなり混んでいます。

昨今は「お魚離れ」なのかなぁ~と思いきや

年齢層も幅広く美味しいお魚を召し上がっているようです。

ホント、ここのお魚は美味しいのです。

ですから、今回も帰札後真っ先に訪れたのです。

そして、いただいたのは

20190824_132626

ほっけの開きです。とってもおっきなほっけです。

焼き加減もちょうどよく、身もふっくらなんですよ。

しかも、調味料のお醤油が少し甘めの「昆布醤油」で

これがまた魚に合うのです。たっぷりかけていただきましょう。

で、前回はお家での朝ごはんでほっけをいただいたので、サンマを。

20190813_125218

こちらもでぇ~んと、立派なさんまです。

こうなると…

ふだんあまり食べない白いご飯を、ガツガツモリモリいただきます。

「おかわり」までしちゃったものね。

そして、食べ始めてしばらくすると

小さなヤカンのような器でだし汁をがでてきます。

魚の身をほぐしてご飯に乗せて、それにこのだし汁を注ぎます。

20190824_133114

もっと盛大に乗せればよかったか…

それはともかく、こうしてお茶漬けのようにしていただきます。

これがまた美味しい!!

すっかり食べ過ぎちゃいましたが、たまぁ~にだからいいですよね。

しかも翌日は北海道マラソン…しっかり食べてスタミナアップ。

ごちそうさまでした。

つぎは年末かな。楽しみです。

このページのトップヘ