わ的にはⅡ…

「北の国」のチョット南から

カテゴリ: ごちそうさま

札幌・創成川の傍に軒を連ねる二条市場。

20190504_111057

ここに老舗ラーメン店である

20190504_111741

だるま軒があります。

入ってみたいと思ったことは何度も、何度もあったのですが

お店の前までやってきても、もう一歩足を進めることができずに数十年。

そしてこのGW、ついに入店を果たしました。

開店して20分、すでに7割方の席が埋まっていました。

ボクはカウンターに陣取り

20190504_111902

醤油にするか、塩にするか…逡巡の後

20190504_112554

醤油ラーメンにいたしました。

札幌ラーメンによくある、中央にもやしどっさり…ではない

とってもシンプルなラーメンです。

するするする~っと、あっという間に完食しちゃいました。

20190504_113253

もう一杯いけそう…とは気持ちだけ。

20190504_113826

ごちそうさまでした。

いつの頃からかは存じ上げませんが

青森空港にはフジドリームエアラインズ(FDA)が就航していて

お手軽に名古屋に出掛けることがなったものですから

2月もしくは3月に名古屋方面に出向くようになり

20190309_110135

今年で4年連続5回目のFDAの旅となりました。

ゴールドの機体はちょっと贅沢な気分(帰りは白い機体)。

名古屋でのお楽しみのひとつは「なごやめし」です。

今年は名古屋駅の地下街エスカにある「喫茶リッチ」で

20190309_121156

鉄板ナポリタンwithビール。

先日観た「居酒屋ぼったくり」で、常連客のトクさんが

進学した中部地区で食べた青春の味が、多分この鉄板ナポリタン…

だろうと見立てて今回狙いをつけていたのです。

美味しくいただきました。

この時期の名古屋はお日様があれば、青森さんにとっては少し暑いくらい。

厚着をしていたというのもありますが、少し歩くと汗ばんじゃったり。

ところが、翌日は雨が降って寒い、寒い…

午前中に2時間ほど外にいたものだからすっかり冷えちゃって

20190310_130059

宮のきしめんと熱燗というお昼ごはん。

しまった、お酒の銘柄を聞くの忘れちゃいました。地元のお酒かなぁ。

しっかり身体を温めて…帰りの飛行機まではまだ少し時間あるなぁ~。

この日、外では

20190310_121953

世界最大の女子マラソン、名古屋ウィメンズマラソン開催中。

この写真は、スタートから2時間半ほどの中間地点です。

ボクはどんなに頑張っても出られないので

20190310_141727

駅へ移動して、エビスバーで手羽先で1杯…結局4杯飲んじゃった。

そしていつもの時間で飛行場に移動。

飛行場では、これもいつものルーティン

20190309_110701

生ビールセットに「愛知の地酒」のつもりだったのだけれど

飛行機の時間が迫ってます!!

あれっ、フライト時間変わっちゃったのかしら。

1泊2日、なごやめしで一杯の旅もこれにて終了。

今回は名古屋城にも行きたかったのだけれど…これは来年のお楽しみ。

この週末は2年振りに本州最東端の町宮古を訪問。

自走で4時間強…さすがにおじさんには堪えます。

宮古は今年が最後かなぁ~なんて思ってもいます。

午前7時半に青森を発ち、宮古に着いたのは11時半過ぎ。

早速お昼ご飯をということで

一昨年から目をつけていた「魚菜市場」へ向かいました。

20181110_113326

奥の方へ進んでいくと、食堂が2軒ありました。

さてどちらにしましょう…と考えてもしようないので

20181110_113353

左手のお店「丼の店 おいかわ」に入ります。

店前のメニューで、地元産の「牡蠣フライ」に決めていたのですが

ほぼ同時に入ったお客さんたちや、すでにいるお客さんがみんさん…

「宮古海鮮丼」を注文。大人気です。

それで注文変更。ボクも海鮮丼をいただくことに。

20181110_114350

20181110_114354

大人気の海鮮丼です。ほたてのようすがチト違う…。

お腹がすいていたのでがっついちゃいます。

三陸の海の幸…ごちそうさまでした。

この1か月ほどの週末は旅に出ております。

さすがに疲れてきましたよ。あと2週…そんな生活が続きます。

さて、そんな旅のひとコマ。

まずは2週間前の金沢。

20181027_122219

駅前の鼓門。威容を誇る金沢のシンボル…といったところかしら。

北陸の人にとって「青森」は遠い、遠い所なんだろなぁ。

実際、飛行機使って4時間、新幹線で5時間だものね。

しかもいずれも「直行」ではなく「乗換」があるし…。

きっと、北海道の方が「近い」感覚があるんじゃないかしら。

ともかく、青森から来たというと

「あらぁ~遠い所からわざわざ…」なんて2回も言われました。

そして、金沢に着いて最初の食事は

20181027_123236

20181027_124100

金沢名物という「ハントンライス」でした。

オムライスに白身魚のフライとエビフライが乗っている…という感じ。

お隣のテーブルでは4人全員がハントンライスを食べています。

地元の方か旅行者か…ほかを見渡しても人気のメニューでした。

そして、先週は仙台・天童。

仙台のアーケード街を歩いていると、コッペパンのワゴンに人が集まってます。

3つ、4つ買い求める人がほとんど。

コッペパンって人気なのかな…盛岡にも人気のお店があったよね。

で…お店のおじさんに勧められて1個購入しました。

20181103_192630

気仙沼パン工房の黒糖クリームサンド。ホテルに戻っていただきました。

そして翌日の天童。

生産量が日本一であるというラ・フランスを堪能し、シメは…

20181104_113359

やはり芋煮です。

温まります、美味しいです。

汁物はいいねぇ~。美味しいS印のビールがあればなおいいのですが…。

つぎの週末は三陸方面。

どんな美味しいものをいただけるか…ちょっと楽しみ。

まだ雪のあった頃だと思うのですが

花巻に「満州ニララーメン」なるものがあると耳にしました。

「ニララーメン」にはさほど気持ちは揺らぎません。

ただ、「満州」というのはひっかかる…

盛岡に冷麺があるように、岩手の食文化は北東アジアと繋がるのかしら。

で、4月に花巻に行く予定があったので

その際にに是非!と考えてましたが、結局花巻をキャンセルしちゃったので

今回の旅で…ということで、平和展示館から車を飛ばして

20180602_110422

「満州ニララーメン」の看板を掲げる「さかえや」に行きました。

店内には「6人以上の団体はお断り」の張り紙があります。

ひとりでよかった…

席に着き、お店の方がお水を持ってきてくださり

「満州ニララーメンをください」というと、4種類あるということで

20180602_110554

20180602_110547

メニューを見せてくれました。

気持ちとしてはカレーに惹かれるのですが、定番は醤油なのかな。

という判断で、醤油味を注文しました。

斜め後ろのご夫婦も満州ニララーメンを食べているようだけれど

何味を選んだのかしら…

さして待つこともなく

20180602_111138

これですよ、満州ニララーメン。

具はニラと豚肉と紅しょうがかな。そしてラー油で辛めの味付け。

あっ、麺は細麺でした。

この日の朝ご飯は午前4時台だったので、すでにかなりの空腹。

ずず~っ、ずず~っと麺を啜ります。

スープも残さずいただきます。もっと辛くてもよかったかな。

そして、思いのほか腹持ちもします。

身体が火照ったまま外に出ると、汗が噴き出てきます。

そうだ、今日は暑かったんだ。

結局のところ「満州」の意味は分からないままですが

久しぶりのラーメン、美味しくいただきました。

ごちそうさまでした。

このページのトップヘ