わ的にはⅡ…

「北の国」のチョット南から

カテゴリ: マラソン

先週末、2月17日は

20200215_152655

京都マラソン2020が開催されました。今年も抽選大当たりぃ~!

当日のお天気は雨…

でも、気温は去年よりもずっと暖かです。

開会式のアナウンスでは「早春の京都」だって。

まぁ立春過ぎてるものね。

20200215_140456

さいわい雨は小雨で、止み間もありました。

さすがに2年目ということもあって気持ちに少し余裕ができたのか

コースを広い視野で眺めることができました。

あらっ、こんなコースだったのね。

ペースは後半に余力を残すべく抑え目にします。

20200215_141043

そう、30kmを過ぎてからガァ~っと行きたいものね。

エイドでは確実に水分を取り…これがいけなかったのか

23km過ぎでお腹が痛くなりました。こりゃぁいかん、大変だっ!!

もうこうなるとコースを広くなんて見られません。

ひたすら目は左側。トイレ、トイレ、あぁトイレ~!

ようやく25km辺りの折り返し手前にトイレ発見。

スパートかけて飛び込みます。

すっかり籠城し、思わぬタイムロスをしてしまいました。

タイムを考えるのはもうやめて、残り半分は楽しく走りましょう。

そうそう、去年は京都御所を見落としていたんだっけ。

今年はしっかかり確認しなくっちゃ。

で、その前の鴨川の河川敷はドロンコ。

これは走りにくいぞぉ~。転んだら一大事だね。

慎重にソロリソロリと走ります。

去年ケガをした35kmも過ぎ

いよいよ最後の難所、母校(んな訳ないでしょ)京都大学付近のアップダウン。

このとき、後方からきれいなフォームで走る女性がスパートをかけてきました。

体力的には余力があるぞっ、この女性についていこう。

上りはこの女性の後方について、下りで抜きました。

加速、加速…もうゴールまでは「あじゃら走り」で行きましょう。

久しぶりのラストスパート。

うん、気持ちいい。

最後までスピードを落とさずにゴ~ル!

今年最初のフルマラソン、一応完走です。

20200216_152437

タイムは平凡でしたが、納得できるランができました。

来週のフルが楽しみです。

もちろん、足の疲労がしっかり抜ければ…ですけどね。

さて、帰青して東京マラソン縮小の報道に接しました。

これでドミノ倒し的に中止が増えてくるんだろうね。

来月のナゴヤもだめだろうなぁ~。

オリンピックもか…

昨日、いわきサンシャインマラソン事務局から

IMGP7062

「いわきの元気」が届きました。

はて? なんだろう…

そういえば、例年は2月10日頃の開催でしたね。

昨年は前日の降雪で中止になったんだよなぁ~なんてことを思い出しつつ

「いわきの元気」を開いてみました。

すると、まぁ!

IMGP7063

いわきライキ(コシヒカリ)とTKG用のお醤油のほか、

椎茸うどんに手袋のセットでした。

とくに、お醤油を製造した山田屋醸造は、去年の台風19号で

味噌の在庫の2割が浸水したのだそうです。

そして、同封のメッセージ

IMGP7065

「ありがとうセット」と大書されています。

このマラソンでは沿道から「ありがとう!」という声が掛かります。

そしてメッセージには…

昨年の降雪で開催が中止になったことへのお詫び

東日本大震災、去年の台風19号の被災への支援・声援への感謝

これらふたつに対する「気持ち」ですって。

自分は逆に…

走ることで何かお役に立てるなら…それくらいならできるかなって

4年前からこの大会に出ています。

去年は中止になったものの、いわきの人たちとの素敵な出会いがありました。

秋の台風19号でまた大きな被害があったと耳にし、心配もしてました。

そして、あと10日余りで今年の大会。

その直前に「いわきの元気」をいただきました。

とっても嬉しいです。

そして、今年の大会がとっても楽しみになりました。

いただいた黒い手袋をはいて

いわきを颯爽と(?)はっけるぞぉ~!

雪のない冬はとうとう1月の末になっちゃいました。

いつかきっと降るよ…とは思うものの

一方では、ホントこのままいってしまうのではとも。

そんななか、先週末は

20200126_125914

弘前城リレーマラソン「冬の陣」に参加してきました。

ほらっ、やっぱり雪ないでしょ。

後半に「やぶこぎ」ゾーンがあったり、凍結していた部分もあったけど

とにかく雪の少ない「冬の陣」でした。

1周1kmを少し欠けるコースを3時間くるくる…その周回を競います。

去年は4周走ったけど

今年はメンバー少な目なので30分に1回、う~ん6周くらいになるかな。

との目論見だったのだけれど、皆さんずっごく頑張るの。

7周走って、総合順位にしてもそこそこいい結果を残すことができました。

おじさんは2週目ですでにバテていましたが…

20200126_094625

走った後は冷たい身体を温めるために銭湯へ急行。

かぐや姫の「神田川」の世界を彷彿させるイイ感じのお風呂です。

そして、お次は美味しいビール。

普段はあまり宴会には出席しないのですが、打ち上げにも参加。

美味しいサッポロビールを片手に楽しい時間。

ただ、会場が少し寒かったので燗酒に切り替え。

この後青森まで列車で戻らなくちゃならないので、ほどほどに…。

さきの日曜日、市内東部宮田地区にできた新しい競技場

カクヒログループアスレチックスタジアム」に行ってきました。

外観の写真を撮るの忘れちゃった…

「青森らしくない」というと怒られちゃうのだろうけれど

とっても立派な競技場です。

20191222_123044

さて、ここを訪れた目的は

20191222_123111

「周回走路」でランニングを楽しもうということでした。

有料の施設で、1時間100円。

入館したら発券機でチケットを購入します。

何時間走るか分からないので、ひとまず「1時間」の券を購入。

延長した場合は帰りに精算します。

そして更衣室へ…

おっ、広々としてトイレ・シャワーがついています。

ロッカーは100円入れて(返却式)使います。

さっと着替えて、シューズもここで履き替えます。

更衣室の向かいにはウォームアップルームがあります。

ここでストレッチなんかをして身体をほぐします。

暖房も入っているので快適です。

それでは、走路に出てみることにしましょう。

20191222_123036

半袖・短パンだと寒いですが、それほど厚着しなくてもいい感じ。

1周543mで、100mごとに距離表示があります。

右側もガラスがあるので、フォームチェックもできますよ。

途中、貸切専用ゾーンが右手にあります。

そこには100mの直線走路が数レーンがあります。

しかも、このゾーンに向かって暖房が入っているので

この辺りを走るときはちょっとだけ暖かいです。

中学生と高校生の陸上部の皆さんが練習していました。

ハードルやってる男の子…おおっ、格好いい~。

おじさんは、せいぜいふたつくらしか飛び越せないなぁ。

この日は1周を3分を切るペース

フルマラソンでいうところの「サブ4」ペースでゆっくり走ります。

25周、最後の1周は5分12秒/1kmまで上げて終了。

さらっといい汗かきました。

ラン後はシャワーよりも湯船につかって温まりたい…

そんな気持ちだったので、近くの「こやなぎ温泉」へ。

車で数分で行くことができるのでこれもよし。

この冬は

この施設も使ってしっかり練習に励もう…と一応の決意。

とってもいい施設です。

そして、青森でのランは今年最後。

来年も楽しく走ろう!…桜マラソンは出ないけど。

先の週末は、今年最後の遠征で

20191207_125025

奈良に行ってきました。

伊丹空港から電車移動で1時間半と少し。

トンネルと抜けるとそこは奈良って感じで、周りは山に囲まれています。

かつて都があった理由はそんなところにあるのかしら。

で、奈良にやってきたのは今年で10回目となる

20191207_141133

20191207_151538

奈良マラソンに参加するのです。

今年も大阪マラソンの抽選に外れたので奈良に…そんな動機です。

奈良入りした土曜日は寒くって、翌日が心配に。

地元の方が言うには、前日の金曜日の方が風が冷たく寒かったとか。

ともかく、12月のマラソンは初めて。

そして賑わうエキスポでは

20191207_130256

九条ねぎ鍋で温まり(写真ピンボケだ…)

20191207_125406

静岡麦酒で喉を潤します。奈良っぽくない…まぁいっか。

夜はホテルの部屋でひとり前夜祭。

20191207_180623

明日の作戦は…後半のアップダウンを意識して前半は体力温存でいこう!

あとは、坐骨神経痛がどこで出るかが心配。

腰→お尻→腿裏→足裏の順で痛みが出るのよね。

最後の足裏に痛みが到達するのが30km過ぎだったらいいのだけれど。

20191208_134227

スタートしてからはほぼ順調に走ってました。

朱雀門を目にしたり、シカさんのいる奈良公園…奈良だねぇ~。

20191207_153728

沿道の方々の応援も多く走っているが楽しい。

そして15kmを過ぎると天理市へ向かう山越え。

予測はしていたけれど、とくに復路がきつい…後半に強い脚が必要ね。

坐骨神経痛は足裏への痛みはなかったけれど

腰・お尻・腿裏で痛みが留まって、どんどん強い痛みになってきます。

37km辺りからは足が上がらない…痛い、痛い。

でももう少しなので、ゴールは目指して「走る」…つもり。

20191208_134227

ラスト1kmも上りです。最後までタフなコース。

3時間47分でゴール。あぁ…ぐずぐずのタイムでした。

これもまた実力です。

ゴール後は三輪素麺をいただき、伊丹空港へ向かいます。

空港では鱧の天ぷらと奈良の地酒で反省会。

20191208_181637

最終便で青森へ戻ります。

今年は夏からずっと坐骨神経痛に悩まされました。

この冬の間に少しでも和らいで欲しいものです。

来年最初のかけっこは2か月後の京都!…あっ、また関西でした。

このページのトップヘ