わ的にはⅡ…

「北の国」のチョット南から

カテゴリ: マラソン

4月最初の週末はポカポカ陽気。

そんななか、残念だけれど来週閉鎖されることになる

20200404_090816

弘前公園に行ってきました。

午前9時までは有料ゾーンも無料で入ることができるとのことなので

7月半に着く列車で弘前に向かいました。

20200404_082157

本丸…ここでちょっと想像をたくましくします。

IMGP5887
(2019年4月28日撮影)
もう少しでこんな景色を楽しめるはずなんだけれど…今年はお預け。

園内はお散歩の人、ジョギングの人、小さい子どもを連れた家族の姿も。

ボクはジョギングのひとり。

ゆぅ~っくり隈なく園内を走ることがこの日の目標。

そして本丸から下り西濠方面に行ってみます。

20200404_083521

ここでもまた想像を…

IMGP5928
(2019年4月28日撮影)
お濠沿いの道を行くと

20200404_083708

カモが群がっていました。誰かがエサをまいたのかな?

あちらこちらと走っていると…おやっ

20200404_090050

ソメイヨシノではないけれど、桜が咲いていた!

20200404_090021

ちょっと嬉しいね。

さらに、外濠でも

20200404_091121

胴吹きの桜…今日辺り花が開いているんじゃないかしら。

20200404_081856

IMGP5858
(2019年4月28日撮影)
この日のジョギングは約14km。

今年はマラソン大会が軒並み中止になっているので

モチベーションを保つのが大変なんだけれど

先週の岩木山、そしてこの日の弘前公園…

タイムや距離を考えずに

地域の名所をめぐってゆっくり走るのもなかなかいいものです。

ランニングの新しい楽しみ方をしりました。

20200404_082549

もちろん、コロナ禍が去って

平凡な日常が戻ってくるのを辛抱強く待っていますが…

各地のマラソン大会が軒並み開催中止になってます。

それ自体はしかたのないところですが

学生は「試験」があるから「勉強」するように…

目標がないとモチベーションを保つのが大変です。

先週末、お天気のよかった日曜日は弘前に出向いて

20200329_095602

アップルロードを岩木山神社を目指して走ってみました。

何度もアップダウンがあって練習にはちょうどいい感じです。

ほらっ、あの(写真)左手の坂を登るんだよ。

周りはりんご畑が広がります。

だからね、もう少しすると

りんごの花に岩木山…何といいロケーションなのでしょう。

そんな季節になったらもう一度走ってみたいですねぇ。

20200329_104315

久しぶりの外でのランニングは、なんと気持ちがいいことでしょう。

ゆぅ~っくり走って、約10km。

20200329_104549

岩木山神社に到着です。

参拝に来ていた、お孫さんを連れたおじいちゃんから

「さっきアップルロード走っていたでしょ」

と声をかけられました。あらっ、見られていたのネ。

少し休憩して、ここから7kmの下りになります。

最後の2kmは少しペースを上げます。

こうして走った軌跡を眺めてみると、おやっ?

20200402_054522

カメさんぽいじゃぁありませんか。

そして、走ったあとは温泉→ビールの定番に流れます。

つぎの週末はもう少し長い距離を目指します。

久しぶりに弘前にやってきました。

20200314_120623

青森から電車で移動したのですけれど、車内はかなり空いていました。

やはり新型コロナの影響で、みなさん外出を避けているのかしら。

この日の弘前は曇り基調で気温は低めです。
(このあと雪も舞い始めます)

弘前駅からは車で弘前公園へ移動して

20200314_124232

こちらにやってきました。

右手の建物が桜祭りの時には、お土産屋さんとして賑わいます。

園内では、散歩をする人、遊具で遊んでいる親子の姿がちらほら。

でも、観光客がいないからひっそり閑としています。

さて、この日はここを基点として弘前市内を駆け巡ります。

予定では3時間くらいかな。

午後のスタートなので、日没までには終了したいところです。

20200314_130100

走り始めてしばらくは、弘前公園の近くを走ります。

ここ、文化センターではどこかの学校の卒業式をやっているようです。

公園を離れると、土地勘がないのでどこを走っているのが分かりません。

小さい路地なんかも走ります。

しかも、1か所でしたが

20200314_154542

写真奥の方から走ってきて、手前の溝(水路)をジャンプ!

道なき道を走ったりもするのです。

気温が低いので、走っても走っても体が温まりません。

終盤は岩木川を超え旧岩木町内を走ります。

景色は単調だし、寒いし…日もだいぶ傾いてきました。

こうして、予定よりもずいぶんと時間がかかって3時間43分、

距離にして31.7km走ったのです。

そして、この日のランの軌跡をみてみると

IMGP7083

どうでしょう、分かりますかぁ~。

桜の花の形になっている…のです。

先日報道された弘前の桜の満開日は4月18日だとか。

1か月ほど前ではありますが、弘前でさくらのお絵描きランでした。

今年も桜をゆっくり楽しめる春…そんな希望は捨てません。

先週末、2月17日は

20200215_152655

京都マラソン2020が開催されました。今年も抽選大当たりぃ~!

当日のお天気は雨…

でも、気温は去年よりもずっと暖かです。

開会式のアナウンスでは「早春の京都」だって。

まぁ立春過ぎてるものね。

20200215_140456

さいわい雨は小雨で、止み間もありました。

さすがに2年目ということもあって気持ちに少し余裕ができたのか

コースを広い視野で眺めることができました。

あらっ、こんなコースだったのね。

ペースは後半に余力を残すべく抑え目にします。

20200215_141043

そう、30kmを過ぎてからガァ~っと行きたいものね。

エイドでは確実に水分を取り…これがいけなかったのか

23km過ぎでお腹が痛くなりました。こりゃぁいかん、大変だっ!!

もうこうなるとコースを広くなんて見られません。

ひたすら目は左側。トイレ、トイレ、あぁトイレ~!

ようやく25km辺りの折り返し手前にトイレ発見。

スパートかけて飛び込みます。

すっかり籠城し、思わぬタイムロスをしてしまいました。

タイムを考えるのはもうやめて、残り半分は楽しく走りましょう。

そうそう、去年は京都御所を見落としていたんだっけ。

今年はしっかかり確認しなくっちゃ。

で、その前の鴨川の河川敷はドロンコ。

これは走りにくいぞぉ~。転んだら一大事だね。

慎重にソロリソロリと走ります。

去年ケガをした35kmも過ぎ

いよいよ最後の難所、母校(んな訳ないでしょ)京都大学付近のアップダウン。

このとき、後方からきれいなフォームで走る女性がスパートをかけてきました。

体力的には余力があるぞっ、この女性についていこう。

上りはこの女性の後方について、下りで抜きました。

加速、加速…もうゴールまでは「あじゃら走り」で行きましょう。

久しぶりのラストスパート。

うん、気持ちいい。

最後までスピードを落とさずにゴ~ル!

今年最初のフルマラソン、一応完走です。

20200216_152437

タイムは平凡でしたが、納得できるランができました。

来週のフルが楽しみです。

もちろん、足の疲労がしっかり抜ければ…ですけどね。

さて、帰青して東京マラソン縮小の報道に接しました。

これでドミノ倒し的に中止が増えてくるんだろうね。

来月のナゴヤもだめだろうなぁ~。

オリンピックもか…

昨日、いわきサンシャインマラソン事務局から

IMGP7062

「いわきの元気」が届きました。

はて? なんだろう…

そういえば、例年は2月10日頃の開催でしたね。

昨年は前日の降雪で中止になったんだよなぁ~なんてことを思い出しつつ

「いわきの元気」を開いてみました。

すると、まぁ!

IMGP7063

いわきライキ(コシヒカリ)とTKG用のお醤油のほか、

椎茸うどんに手袋のセットでした。

とくに、お醤油を製造した山田屋醸造は、去年の台風19号で

味噌の在庫の2割が浸水したのだそうです。

そして、同封のメッセージ

IMGP7065

「ありがとうセット」と大書されています。

このマラソンでは沿道から「ありがとう!」という声が掛かります。

そしてメッセージには…

昨年の降雪で開催が中止になったことへのお詫び

東日本大震災、去年の台風19号の被災への支援・声援への感謝

これらふたつに対する「気持ち」ですって。

自分は逆に…

走ることで何かお役に立てるなら…それくらいならできるかなって

4年前からこの大会に出ています。

去年は中止になったものの、いわきの人たちとの素敵な出会いがありました。

秋の台風19号でまた大きな被害があったと耳にし、心配もしてました。

そして、あと10日余りで今年の大会。

その直前に「いわきの元気」をいただきました。

とっても嬉しいです。

そして、今年の大会がとっても楽しみになりました。

いただいた黒い手袋をはいて

いわきを颯爽と(?)はっけるぞぉ~!

このページのトップヘ