わ的にはⅡ…

「北の国」のチョット南から

カテゴリ: マラソン

この週末は、震災があった2011年5月以来となる

20170604_142609

20170604_142643

作並温泉で一泊。

前回訪れた際はまだ余震が多く

ド~ン!と大きな音とともに大きく揺れた記憶が蘇ります。

温泉で一晩過ごし、翌日は朝6時にバスで移動開始。

目的地は山形県東根市です。人生2度目の山形県。

20170604_071003

そして、「果樹王国ひがしねさくらんぼマラソン大会」に参加しました。

山形県の大会に出るのは初めてです。

今年は東北6県すべてのマラソン大会に出るのを目標としています。

ここまで青森県1回、岩手県2回…で、これで3県目。半分達成!

なんでも、東根市は佐藤錦の発祥の地だとか…ふぅ~ん。

さくらんぼに愛はなく、もう何年も口にしてはいないのだけれど、

人気のこの大会には出てみたかったのです。

そして、驚いたのはメイン会場はなんと

20170604_074729

20170604_123255

陸上自衛隊の駐屯地だったのです。

すごいですねぇ~、マラソン大会に開放しちゃうんだ。

20170604_115039

この日は少し肌寒く、走るにはちょうどいい気温。

走ってみると、給水ポイントの間隔がほかの大会よりも短いようなので、

いつもは好天に恵まれ、暑さと戦うような大会なんだろうなと推察。

また、沿道での声援、とくに(動員された?)子どもたちの応援はすごい!

情けない走りはできないぞぉ~と思うオジサンでありました。

が、結果は目標の1時間32分台には及ばず…

20170604_104828

おおむね予定通りに走ることはできたのですが

ラスト3kmでバテました。スタミナ不足は課題だなぁ~。

昨年末に疲労骨折をしたので今年は「休養」を重視していて、

練習量が減っているのが原因かしら。

20170604_112326

ゴールの後は、つや姫のおにぎりとさくらんぼをいただきました。

少し寒かったので、温かい汁物が欲しかったのですが

物販ブースで見当たらず(見つけられなかっただけかも)。

今回は団体のツアーに参加したので、帰りのバスの発車まで2時間以上もあり、

ゆっくりと会場内を楽しむことができます。

20170604_110801

で、こちらの「冷たい肉そば」いただいちゃいました。

20170604_111328

寒いのに…考えのない行動を反省。この後、ぱらっと雨。

バスの時間に合わせ戻り、バスは再び作並温泉へ。

温泉で疲れと汗を流し、帰途に着きます。

1時間早い列車で仙台に出ることができたので、仙台でも少々お遊び。

名物の笹かまぼこと地酒を嗜み、いい気分で雨の青森へ。

駐屯地の売店のおばさんに勧められたさくらんぼワインをバックに忍ばせて…

さくらんぼマラソンは、さすが噂に違わずいい大会でした。

元気であれば、来年もまた参加しましょう。


週末は花巻に行ってきました。

この時期の花巻は3年続けてなのですが

20170422_143238

20170422_143647

満開の桜に出迎えてもらったのは初めてです。

目的は、3月の名古屋以来となる

20170422_143102

マラソン大会です。

会場は陸上競技場・野球場などが配置されたとっても広い運動公園。

そして、これに隣接して

20170422_144610

花巻東高等学校があります。

花巻東といえば…そうです!

20170423_065702

西武の菊池雄星投手、そしてわがファイターズの大谷翔平選手の母校。

だから…去年の大会が終わってすぐに決めていたことなのですが

20170423_041919

ファイターズのレプリカユニホームで走ります。

しかも、今年のWe Love Hokkaido 仕様。ぎりぎり間に合いました。

大会は…年々参加者が増えている感じ。

スタートの位置が少しづつ後ろに下がっているものね。

タイムの方は1時間32分台が出たのでまずまず。

怪我による冬期間の練習不足は克服できたかなぁ~。

ただ、ラスト1kmは気持ちがバテちゃったけど。

20170423_070424

走ったアトは、割引券を使って温泉で汗を流しさっぱり。

また来年…

身体が動いてくれるようでしたら春の花巻に帰ってきます。
 

13か月ぶりに名古屋を訪れました。

20170311_131118

ナゴヤドーム、恰好いいねぇ。

去年は2月の犬山、そして今年は…

20170312_081506

20170311_131217

ウィメンズマラソンのおまけみたいに開催されるシティマラソンに参加。

今年初めてハーフマラソンを走ります。

去年の年末に疲労骨折していて、それがようやく治ったのが1か月前。

そして、練習を再開したら今度は持病の腰痛…もう、ふんだり蹴ったり。

今回は完全に練習不足です。

でも、一応はできる限りの練習は積んできたつもり。

大会は3月12日、そして移動は前日の11日…

何となく、気持ちとして3月11日に青森を離れ、

まして行楽に出かけるのはもやもやとしたものがあります。

ですから、前日は14時46分を意識して熱田神宮にお詣り。

私自身の「言い訳」みたいな行為ではありますが…気持ちの問題です。

20170312_063350

また、参加するシティマラソン大会は今年で6回目だそうで

1回目は震災直後に実施されたとか。

「がんばろう日本!」のワッペンにはその辺りの意味が込められているようです。

ちょっとした縁(えにし)を感じます。

当日の朝はすっごく寒くって(放射冷却現象?)半袖になるのをためらったのが失敗。

気温はぐんぐん高くなり、雪国からの参加者としては「暑さ」を感じます。

しかも、ウィメンズのおまけ色が強いので、給水も取りにくいったらなく…

少々走りにくさを感じました。

20170312_142932

でも、大都会名古屋の市街地を走るのはとっても楽しかったですよ。

途中、10km~15kmにかけてバテてましたが

17km過ぎから第2ロケットに火がついたみたい。元気になりました。

走り始めてからスタート地点までに約1分半

しかもランナーが多くって最初の1kmに5分半かかっちゃったので

公式タイムはきっとよくないのだろうね。まだ、記録証は届いてません。

自分の時計では1時間34分台。

この1年で最も悪いタイムですが、完走できたことが何より嬉しい。

20170311_132801

ウィメンズの方のゴールはドームで、素敵な設えとなってます。

一方、ハーフマラソンの方は

20170312_122801

こんな面白い建物(科学館?)がある白川公園。

天気がよかったので、公園は気持ちがいいです。

ガールスカウトのお嬢さんから渡された、スポーツドリンクで喉を潤します。

そして、お振る舞いの肉なし豚汁をいただいた後には

20170312_123651

お待ちかねの生ビール。

今年もこれを楽しみに、走るぞぉ~と気持ちも新たに?

来年はどうしようかな

また犬山にしようか…いずれにしても名古屋方面を走りたいと思ってます。

つぎは来月、桜のシーズンの花巻。

今度はしっかり準備をしてのぞみたいと思います。

 

朝4時半に出発し、真っ暗な八甲田を越えて久慈へ。

その目指すところは

20161106_122611

やっぱりマラソン大会でした。

「第1回」、そして「久慈」というのが参加の理由かな。

久慈には震災の翌年に訪れて、だから…という思いがあります。

「あまちゃん」は大人気のテレビドラマであったこと以外は分かりません。

ですから、こちらのフレーズにはあまり惹かれてはいないかな。

そして、7時半前にスタートとなる久慈の漁港に到着。

20161106_084551 - コピー

とにかく風が強くって、寒い!

一応の寒さ対策はしていましたが、通用しない寒さです。

「寄る年波には勝てぬ」というべきか、最近はめっきり寒さに弱くなってます。

この日は10kmにエントリーでしたが、5kmでもよかった…と弱音を吐いてます。

そう、「あまちゃんマラソン」は今年が第1回でしたが

同時に開催された「もぐらんピア駅伝」の方は20回以上やっているようです。

どうやら駅伝の方はメインなのかしら、と思えたりします。

たしかに駅伝参加の皆さんは気合い入っていましたよ。

風と寒さに萎れているボクとはそもそもの心構えが違います。

20161106_083743

ゲストランナーは浅利純子さん。

ボクの記憶にあるイメージとはずいぶんと違うなぁ~と思っていたら

プログラムに掲載されていたゴールシーンの写真

そう、彼女がもっとも活躍していたのは、もう20年前のことのようです。

ご自身が話しておられました。

さて、いよいよスタート。

走り出してしまうと、寒さはほぼ忘れることができました。

風も強いけれど、このくらいなら大丈夫。

思いの外に傾斜があるなぁ~これは戻りが大変かも。

前半は体力温存でいこう…とやったのが失敗だったかな。

距離の短い10kmなので、後先考えずにぐんぐんいくべきでした。

20161106_103519

途中、海女姿のランナーを何人もお見掛けしました。

さすが、「あまちゃん」マラソンですね。

なかには足元が下駄?…おぉ、あぶなっかしい~お気をつけて。

海岸の景色を楽しみながら走ろうと思っていたのですが余裕がなく

なんだか岩ってのが2つくらいあったかなぁ。

結果は42分33秒…う~ん、やはり前半から飛ばすべきでした。

それでも、43分を切っているからまずはよしとします。

走った後は、お楽しみのお振る舞い。

20161106_110140 - コピー

おにぎりとさんまのつみれ汁。

温かい汁物はありがたいですねえ。美味しい!

20161107_064248

「午前」がまだ1時間ほど残ってます。

青森には夕方着けばいいので、少し久慈で遊ぶ時間がありますね。

食べたばかりではありますが、まずは「まめぶ汁」を求めて移動です。 

そして、マラソンから2日が経ち…両方のふくらはぎが筋肉痛です。

こんなの初めてです。フルマラソン走ってもこんなことなかったのに。

一体どうしたのでしょう。 

会津磐梯山は宝の山よぉ~♪

20161023_064539

自信はありませんが、きっとこちらが宝の山磐梯山なんだろうなぁ~って。

そう思いながら紅く色づいた早朝の山をパチリ。

今回の福島行は

20161023_111149

やっぱりマラソン大会です。

今月は4週連続となりまして、さすがに足に疲労がたまっています。

もちろん、猪苗代は初めて。

20161023_110839

そして、野口英世のふるさとでした。

猪苗代湖の近くに記念館がありました。

外観はとっても立派な施設で、つぎの機会には是非足を運んでみたいものです。

この日の猪苗代は風が結構強く…

20161023_074927

しかも、青空がのぞいていた空にもどんどんと雲がかかり…寒い!

半袖で走るつもりでいましたが、スタート20分前に急きょ長袖に変更。

あわててゼッケンを付け替えたので曲がってる…まぁいっか。

スタートから風はずっと向かい風。

風には弱いくって、すぐ気持ちが萎れてしまうのですが

20161023_081322

ゲストランナーの有森裕子さんが、スタート前に

「風と戦ってはダメ」みたいなことをおっしゃっていたので、それを心に留め…

風がきつくって大変な思いをした、八戸での春の「うみねこマラソン」と比べれば

「このくらいは、まだまだ」と気持ちだけは強がって走ります。

平坦なコースですが、跨線橋を延べ4回超えます。

「猪苗代湖」を謳う大会ではありましたが、湖はほとんど見られず…残念。

中盤ちょっとペースが落ちましたが、ラスト3kmで一か八かのスパートを敢行。

自己記録更新とはなりませんでしたが、今年3回目の1時間31分台でゴール。

まずまずの結果です。

そう、前日郡山駅のお土産屋さんで

20161022_184937

「クリームボックス」なるものを買い求めました。

地元の女学生が嬉々として買っているのを横目でチラリ…おじさんも。

きっと人気商品なのでしょうね。

20161022_193731

甘いクリームが塗ってあるパンでした。

これを前の日の晩にいただき、今回のマラソンのエネルギー源としました。

さて、今週は足休めの1週間。

週末は紅葉を愛でにどこかに出掛けたい…でも、お天気が下り坂? 

このページのトップヘ