わ的にはⅡ…

「北の国」のチョット南から

カテゴリ: マラソン

日曜日は「素敵な出会いがあるでしょう」と

朝の星占いで言われた双子座さんは

20190512_071731

先週末仙台に行っておりました。

今年に入ってすでに3回目の仙台、すっかり「仙台好き」になってます。

土曜日の朝青森を発ち、仙台到着後はすぐさま映画館へ。

ゆったりとした席で2時間ほど映画を愉しんだあとは、

少し歩いて勾当台公園なる所へ向かいました。

着いたのは13時30分をかなり過ぎた頃だったかな…

20190511_134524

あらっ、Qちゃん!

トークショーは13時30分までと聞いていたので諦めていましたがラッキー!

この日はお日様のある所では汗ばむほどの暑さでしたが

日陰に入ったり、風に当たると少し肌寒い…上着を脱いだり、着たり。

それでも、ステージ後方にある飲食ブースの生ビールは欠かせません。

で、しばらくすると今度は

20190511_140420

谷川真理さんのランニング・クリニック(?)が始まりました。

そう、明日は「仙台国際ハーフマラソン」の日だったのです。

20190511_153849

今年も運良くエントリーできたので、張り切って参加しております。

この道は走ったのかしら…土地勘がないのでよく分からないのよね。

そして、当日も

20190512_080049

すっきり晴れたいいお天気。

いや、かけっこするには少し暑いくらいです。

会場は、昨日ファイターズを大逆転した

20190512_074854

イーグルスの本拠地周辺です。

今年は野球も見てみたいなぁ。ファイターズ戦はいつだ…?

さて、かけっこの方は今年コースが少し変わったとか。

う~ん、分かるような分からないような。

大人気の大会で参加者も多いので

スタートしてからしばらくは走りにくい…ちょっとストレス。

「Aのゼッケンつけてどうしてそんなに遅い!」と心の叫び。

まぁ、ボクもそう思われているかもしれませんね。

不覚にも、途中でトイレに行き2分ほどのタイムロス。

それもあっての1時間35分台のゴールはちょっとばかり不本意。

ただ、着替えをしてしまえばそんなことも忘れて

20190512_121031

「せりかき鍋」と生ビール。

こちらの鍋は、会場内でのイベントで司会をしていた女性から奨められたのです。

そう、知らず知らずのうちに取材されていました…はは。

会場で美味しい1杯をいただいた後は、仙台駅のいつものお店で…

20190512_132322

おぉ~っ、いつもよりかなり豪華。

手前のふたつの杯はお店の方からご馳走していただいたのです。

瓶のある「大吟醸」のお酒は美味しかったぁ~。

こうして楽しく美味しく飲んでいたら…

昨年の東北復興マラソンで出会ったランナーと再会。

まぁびっくり。

さらに、お隣で海鮮丼を食べていたおじさんともおしゃべり。

70歳で毎月1回ハーフマラソンを走るランナー。すごいね。

しかも登山もなさるようで

外国の5,000m級の山を登った時の写真を見せていただきました。

そもそも70歳なんて年齢は自分には考えられないけれど…

キラキラと生きていたいものです。

すっかり枯れているものなぁ。

ん?…これってもしかして「素敵な出会い」なのかな?

さて、今度の週末は久しぶりのフルマラソン。

完走目指してがんばろう。


彼岸の入りとなりました。

朝の日の出もだいぶ早くなり…まだ雪が降る日もありますが

春が近づいているんだよねぇ。

今年は福島県いわき、名古屋のいわば「恒例の旅」に加えて

もう1か月前のことなんだけれど

20190217_130957

京都に行ってきました。京都マラソン、抽選に当たったのです。

久しぶりの京都…2月は初めてです。

20190216_141857

ゴールが平安神宮なんて、京都ならではって感じですね。

2月の京都はお日様がポカポカと上半身を温めてくれますが、下半身は寒いっ。

スタートから5km位迄は冷えて足先の感覚が変だったのよね。

コースはアップダウンが激しかったのだけれど

沿道の声援や、走りやすい気温だったのかな…PB更新の勢い。

いや、これは確実だ!と35kmまでは思ってました。

これが油断だったのかなぁ~。

36km過ぎで後ろからのランナーと接触して右足先を怪我しちゃった。

そんな訳で記録更新はできなかったけれど、次に少し期待できるかな。

京都では…

20190217_132810

にしんそばと

20190216_134942

生ゆばうどん…だったかな。

こんなのをマラソン会場でいただきました。

そして、走ったあとはゆっくり

20190217_161456

京都駅付近のお店で地ビールと地酒でひとり反省会。

ホテルへの帰り道、ふらり立ち寄ったコンビニで

20190217_174324

サッポロビールクラシックと遭遇!!

これは見逃せません。ですから、ホテルでもう1献。

翌日に休暇を取っていたので、京都観光も加えた旅になりました。

来年も抽選に当たれば是非参加したいものです。

怪我はやっぱり悔しいし…

2月に開催予定だったけれど、前日の降雪で中止になった

20190210_083914

いわきサンシャインマラソン。

あれから1か月以上も時が過ぎ…もう次へ次へと進んでいたところ

一昨日

20190316_081413

完走メダルが届きました。

完走どころかまったく走っていないので、ちょっと複雑な気持ちです。

「参加賞」とは違うものね。

事務局としては

「エントリーしてくださった皆様への感謝、お礼、お詫びの気持ち」

を込めて送ったのだそうです。

20190316_081434

裏面には日付が刻まれているので、来年使い回すことできないものね。

だからといって保管もできないだろうし、

処分は(経費もかかるし)もったいないものね。

じゃぁ参加者に贈ろう(送ろう)か…なんていう思考が透けて見えたり。

ただ、参加者(エントリー者)全員に送るということは、

完走メダルは人数分作っていたんだね。

こういうのって、過去の完走率から製作数を決めるのかと思ってました。

完走率の低い大会では、相当数のメダルが残っちゃうのね。それは気の毒。

そう思うと

完走メダルをもらえる大会は、う~んと頑張って走らなくっちゃ。

妙なところで「ヤル気」が出てきました。

2月10日は第10回いわきサンシャインマラソン開催日。

20190209_142233

大会は10回目とのことですが、ボクは3回目。

しかも、一昨年は疲労骨折の影響で応援のみ。

ですから、かけっこするのは2度目…のはずでした。

前日の9日の福島県いわき市は

20190209_140323

20190209_170422

午後から雪が降りました。

東北のハワイに雪!!、これは尋常ではありませんね。

いわきの若い人が言うには、この程度でも「積もる」という感覚みたい。

と、いうことで翌日のマラソン大会は中止になってしまいました。

そこで急遽「観光旅行」に変更になった訳です。

福島の美味しいお酒と小名浜のお魚、そしてこの辺りの名所を歩きましょう。

さて、マラソンの当日10日の天気予報にはお日様印。

格好のマラソン日和になりそう。

だからでしょうか…

「裏サンシャインマラソン」なるものが企画されました。

で、ひょんなことからボクもそれに加えていただきました。

集合はゴール地点。

20190210_083914

ここに、いわきのかっけ好きの皆さんが続々と集まってきました。

20190210_085241

50人以上はいたんじゃぁないかなぁ。

準備運動を済ませて、思いおもいのペース、距離を走ります。

走ったのはコースの後半部で、アップダウンがなかなか…

20190210_090349

フルマラソンを4時間程度で走るペースのグループに入りました。

前夜はしっかり飲んでいるので、軽く5km位と思っていたのですが

お天気もまずまずだし、やはり走るのは楽しいね。

なんだかんだと16km走って、ゴール地点に戻りました。

コース上には続々とランナーたちが走っていて、

そうですね、100名以上のランナーとすれ違い軽くコトバを交わしました。

こんなランもたまにはいいね。

そして、来年もまたいわきに来るぞ!って、そんな気持ちになってます。

今年最初のかけっこは

20190127_094226

「弘前城リレーマラソン 冬の陣」となりました。

弘前公園内に設定された1周1kmほどのコースを

制限時間の3時間で何周走るかで順位を決めます。

ボクが入れてもらったチームはゆっくり楽しく走ります。

午前10時45分から始まった開会式には

20190127_104943

フレディ・マーキュリー(?)が登場。

20190127_105316

たか丸くんの眉間にもフレディが…

11時から始まったリレーマラソン。2回くらい走ればいいかな…

上位は弘前の消防と大館の消防が競っているとか…別次元の世界です。

20190127_103648

う~ん、ここも「平成最後」か…。

おやつ食べたり、温かいものを飲んだりしながら応援。

順調に周回を重ね、どうらや2回じゃぁ済まないみたい。もっと走るのね。

20190127_140014

滑る箇所、でこぼこがある箇所、走りにくいはずなのですが

屈強なランナーたちはそんなことお構いなし。

ガンガンと走ります。すごい…

ボクは2回目の終盤で窪みで左足を軽く捻りました。

ただ、幸いその後痛みが出ることもなくほっとしてます。

フルマラソンが迫っているので…

結局、4回走ることになりました。

走った距離は短いけれど、思いのほか疲れました。

ふくらはぎにも軽いハリを感じます。

そして、いよいよ制限時間の3時間を迎えます。

20190127_140132

ゴール前では各チームが総出で最終ランナーを迎えます。

雪国の真冬のラン…楽しいイベントでした。

そして、冷えた身体は温かいお酒で芯から温めましょう。

このページのトップヘ