わ的にはⅡ…

「北の国」のチョット南から

カテゴリ: マラソン

おおぉ~っ、下半身が筋肉痛。この感じ久しぶり。

しかも、持病の座骨神経痛とも相まって右脚は力が入りません。

その原因は…

20180617_065305

昨日、大鰐町で開催のトレイルランニングに参加したことにあります。

初めてのトレラン、わくわくして朝家を出たものの、会場付近には案内表示なし。

カーナビと前を走る同好の士の車のおかげで駐車場には着いたものの

今度は受付会場はどこ…?

これもまた戻ってくる人の流れをたどります。

で、ありました。

20180617_065444

唯一の案内表示。見落としてしまいそう…

20180617_065325

受付をした頃は日差しもあり、暑いくらいでしたが

スタートの頃には雲が出てきて、少し肌寒いくらいでした。

まぁ、かけっこするにはちょうどいいくらいです。

ショートコースの10kmは9時半のスタート。

スタート直後の登りはまだまだ身体に余裕があるので駆け上がります。

そして長い下り…下るってコトは上るんだよね。

森の中に入ると目が悪いもあって急に足下が不安になります。

勾配がきついところは歩きながら…

前を華麗に駆ける女性ランナーの背中を追いながら…

はぁ、はぁ、ぜい、ぜい…最後の2km過ぎで道迷いしそうになり

後続のランナーに助けていただきながら

20180617_110701

やったぁ~ゴールが見えた!

20180617_072543

ゴールすることができました。

この日はGPSが動いてくれなかったので、距離がつかめずこれもまた大変。

5kmのエイドは7,8kmは走った感覚。

そんな初めてのトレイル。

20180618_054229

ロードとはまた違う面白さがあり、ハマるかも。

来月は安比のトレランに出ます。

20180617_113222

元気であれば来年も挑戦したいです。

来年はロングの20km…それにはしっかり実力つけなくちゃ。

土曜日に北上・水沢(奥州市)で観光を楽しんだその翌日は

20180603_065829

金ヶ崎町のマラソン大会に参加しました。

会場案内図がない上に初参加なので、どうしていいのか…更衣室どこ?

天気予報では30℃近くまで気温が上がるとか。

真夏並の対策が必要でしょう。

しかも会場は小高い位置にあるので、コース最後は登りになるのでしょう。

金ヶ崎町のことについてはまったく分かっていませんが

走ってみるとトヨタやデンソーの施設がありました。

大きな会社の企業誘致に成功しているようです。

招待選手が両社の陸上部の方々なのはそうした理由なのでしょうね。

また、一次産業は米作はもちろんですが

20180603_085917

アスパラガスも有力なようです。

こちらのキャラクターはまがうことなきアスパラです。

会場にアスパラ販売の出店も出ていて

しかもアスパラ好きなので帰りに買い求めるつもりだったんだけれど

帰る時間にはすでに売り切れていました…残念。

さて、ハーフマラソンのスタートは9時50分。すでにかなり暑いです。

暑さのせいではないと思うのですが、なかなかペースが上がりません。

むしろ頑張ってもタイムが落ちる感じ。これはいけません。

そんなこともあって、早々にタイムよりも「完走」に目標を変更です。

ラスト1kmは急な登り…と見立てていたのですが

20180603_120834

坂好きのボクにとっては、八甲田よりは楽でした。

が…この暑さ、苦労した方は多かったのではないでしょうか。

そして、何とかかんとかゴールです。

IMG_4452

最初と最後の6.5km(計13km)はなかなか手強いコースでした。

気温はぐんぐん上がっていましたが

お振る舞いの豚汁と炊き込みご飯はとっても美味しかったです。

結果はイマイチでしたが、次につながると信じてます。



先週末は、去年「暑さ」に苦しめられた

20180520_122349

奥州きらめきマラソンに参加です。

楽しい思い出の記憶を「上書き」できるでしょうか…

そう、ボクには花巻のイメージが強かったのですが、

大谷翔平選手って奥州市の出身だったのですね。

20180520_121803

この日は、前日夜からの激しい雨で土の地面はぬかるみです。

20180520_061720

スタート直前にトイレに行ったら、靴がすっかり泥んこに。

途中通過した北上川のすごく増水してました。

お天気も回復し開催できてよかったぁ~。

スタートは午前8時。

直後から右足の神経痛が出て、これが最後までボクを苦しめます。

しかも、途中で寄ったトイレで3分近くもタイムロス。

遅れを取り返そうとえっさえっさと走ります。

最後の方の私設エイドで「そうめん」をいただきました。

いつもはあまり「給食」は取らないのだけれど、美味しかったねぇ。

30km過ぎからグンとペースアップのつもりだったのだけれど

右足が痛くって、思うようにスピードがあがらず。

こういうのは嫌いだけれど「根性」「気力」で走りました。

そして結果は、ギリ3時間40分切。これで40代最後のフルマラソン終了。

ラン後は

20180520_121702

お振る舞いの名物「はっと」をいただき、ビールどこ…?

ない、ない、ビールがない!!

そういえば去年もなかったっけ。これが楽しみで走っているのに…

20180520_122521

ゴールしてから3時間半後、水沢江刺駅でようやく渇きを潤すことができました。

ぐいっ、ぐいっと一気に2本いっちゃった。

20180520_161121

春のランづくし、3週間連続はさすがにきつかったなぁ~。

右足の神経痛も脚の疲労も原因のひとつなんだろうね。

もう若くないのだから、スケジュールもちゃんと考えないとね。

すると、ビールのない大会は…

IMGP3782

じつは、1か月前に花巻でハーフマラソンを走るつもりで

エントリーもしていたのだけれど、故あって欠席したのね。

で…走ってもいないのに抽選にあたっちゃったようで

実行委員会から「ミニ花巻傘」を贈られました。ありがとうございます。

花巻傘って19世紀以来のこの地域の伝統工芸のようです。

そこで、今回のお土産とともに1枚。

脚をしっかり労り、再来週また岩手県にうかがいます。

連休が終わって最初の週末。

20180513_132754

20180513_074955

楽天イーグルスの本拠地、仙台に行っておりました。

と、いっても野球観戦ではなくって、仙台国際ハーフマラソンに参加。

同じ日には青森県内でも大会があるのですが

市街地を走る好評判のこの大会に出てみたくって、はるばるやってきました。

この日は、「楽天」を意識して「北海道日本ハム」のユニホームでラン。

20180513_071055

宿泊したホテル前のこの交差点を走っている際に

「ファイターズ頑張れ!」ってふたりの方から声を掛けられました。

また最終盤では、赤いユニホームの子どもたちからも「日本ハム!」って声援。

嬉しいですねぇ~、力になります。

一方、「オリックス~!」って声もあったり…ちょうど楽天と対戦中でしたね。

途中、高橋尚子さんとハイタッチをしました。

参加ランナーがとっても多くって、10km辺りまでは走りにくかったけれど

20180513_121252

なんとか、最低限の目標はクリア。

そして、走った後はいつものように、そして仙台だものねぇ

20180513_122028

牛タンとビールで空腹と渇きを満たし潤します。

このために走っている感じ…

帰途、JRの駅に向かってぶらぶら歩いていると行列が…

並ぶ気持ちはないけれど、なんだろうと行列の先頭をのぞいてみると

20180513_132300

川内優輝選手との撮影会でしたか!

出場していたのですねぇ~。情報不足でした。

有名選手はラン後も大変ですね。

さて、来週は2月以来のフルマラソンです。

しっかり疲れを抜いて臨みたいところです。

少しふくらはぎにハリがあるのよね。

フルマラソンより長い距離を走るのをウルトラマラソンと言うのだとか。

でね、まったくもって無謀以外の何物でもないんだけれど、札幌で


加工版

こんな道場が開かれるということなので参加してみました。

札幌駅を出発して

20180504_135219

20180504_143219

支笏湖を経由して千歳の温泉をゴールとする75kmのコースです。

去年の夏に1回だけ48km走った経験と、これに参加するために

まったくもって付け焼き刃的に60km走っただけ…

最後まで走ることができるかは大いに不安。

しかも、皆さん強者ばかりのようです。

朝7時過ぎにスタート。30kmまでは先導してくれる方がいます。

ボクは真ん中から少し後ろにつけてます。

この日は少々肌寒く…そうなるとトイレにも行きたくなります。

途中の公園でトイレに寄ったりするもですから、最後尾も2度ほど経験。

そして、最初のエイドは真駒内。

20180505_082539

この日は真駒内の陸上競技場をメイン会場とする

豊平川マラソンもある日です。3年ほど連続して参加してました。

今年はいとこの娘さんが初参加とか。

トイレと水分補給を済ませてまた走り出します。

まだこの辺りは皆さん余裕、余裕。

そして、ここから先はボクにとって「懐かしい」場所を走ります。

17kmだったか18kmだったか…いよいよ支笏湖へ向かっての山越えです。

山登りが始まってからふたつ目のエイド。25km位だったかしら。

20180505_103443

札幌から恵庭に入りました。

この後すぐに千歳に入ることになりますが…いよいよ長い旅が始まります。

20180505_103448コピー

たしか、このエイドで道外からの参加者がボクひとりと判明。

そしてここから先はアップダウンもきつくなり、しかも寒い!

防寒対策をしていなかった自分を呪います。

吐く息が白いんだよぉ~。

ずぅ~っと先を走る先頭集団を「あそこまでは走ろう」と目標にします。

そしてようやく登りのピークともいうべき32km地点。

20180505_113032

「ようこそ支笏湖」だって。目標としていた支笏湖が射程に入ります。

20180505_120608

主催者の方から「支笏湖温泉」を目指してくださいとのこと。

この先の三叉路でそれを間違わないようだって。

ここから下りベース。足にも前日から痛みだ出ている腰にも堪えます。

朝、出掛けに母にもしゃべったのですが、ひとまずの目標として

「支笏湖までは走りたい!」という思いがありました。

それが40km付近から右手に見えてきた時には感激です。

下りはかなりしんどいものがありましたが、少し元気になります。

20180505_124925

そしてようやく、ほぉ~んとようやく山越えが終わり支笏湖のエイドです。

43kmちょっと手前。そう、フルマラソンが終わったくらいです。

20180505_124913コピー

ここではお饂飩をいただき、少し長めの休息。

ここからまだ30km以上あります。

休息の後皆さんそれぞれ「後半の部」をスタートしていきます。

ボクも前を行く方々の後ろにつけて走ります。

ところが、56km付近から周りに人いなくなり、半端な「一人旅」が始まります。

前はずぅ~っと先。豆粒くらいにしか見えません。

走るサイクリングロードは、桜が咲いていたりもするのですが、

一方でクマやシカに注意の標識があります。

少々心細い一人旅でしたが、67kmのエイドで「豆粒」の方々と合流し

しかもゴールまで一緒走ってくれることになりました。

道に不案内であるボクにとっては嬉しいことです。

また、いろいろとお話もでき楽しい8kmでした。

そして、ゴール。

ゴールするとビールをいただけると聞いていたのですが、

いただいたのは「豚丼」。お酒を飲めない方への配慮でしょうか。

そして、お風呂で汗を流し、長い長い75kmが完結しました。

いやはや大変でしたが、楽しい「こどもの日」でした。

来年もあれば是非参加したいものです。

できれば、ゴール後にはビールも…

このページのトップヘ