わ的にはⅡ…

「北の国」のチョット南から

カテゴリ: マラソン

朝4時半に出発し、真っ暗な八甲田を越えて久慈へ。

その目指すところは

20161106_122611

やっぱりマラソン大会でした。

「第1回」、そして「久慈」というのが参加の理由かな。

久慈には震災の翌年に訪れて、だから…という思いがあります。

「あまちゃん」は大人気のテレビドラマであったこと以外は分かりません。

ですから、こちらのフレーズにはあまり惹かれてはいないかな。

そして、7時半前にスタートとなる久慈の漁港に到着。

20161106_084551 - コピー

とにかく風が強くって、寒い!

一応の寒さ対策はしていましたが、通用しない寒さです。

「寄る年波には勝てぬ」というべきか、最近はめっきり寒さに弱くなってます。

この日は10kmにエントリーでしたが、5kmでもよかった…と弱音を吐いてます。

そう、「あまちゃんマラソン」は今年が第1回でしたが

同時に開催された「もぐらんピア駅伝」の方は20回以上やっているようです。

どうやら駅伝の方はメインなのかしら、と思えたりします。

たしかに駅伝参加の皆さんは気合い入っていましたよ。

風と寒さに萎れているボクとはそもそもの心構えが違います。

20161106_083743

ゲストランナーは浅利純子さん。

ボクの記憶にあるイメージとはずいぶんと違うなぁ~と思っていたら

プログラムに掲載されていたゴールシーンの写真

そう、彼女がもっとも活躍していたのは、もう20年前のことのようです。

ご自身が話しておられました。

さて、いよいよスタート。

走り出してしまうと、寒さはほぼ忘れることができました。

風も強いけれど、このくらいなら大丈夫。

思いの外に傾斜があるなぁ~これは戻りが大変かも。

前半は体力温存でいこう…とやったのが失敗だったかな。

距離の短い10kmなので、後先考えずにぐんぐんいくべきでした。

20161106_103519

途中、海女姿のランナーを何人もお見掛けしました。

さすが、「あまちゃん」マラソンですね。

なかには足元が下駄?…おぉ、あぶなっかしい~お気をつけて。

海岸の景色を楽しみながら走ろうと思っていたのですが余裕がなく

なんだか岩ってのが2つくらいあったかなぁ。

結果は42分33秒…う~ん、やはり前半から飛ばすべきでした。

それでも、43分を切っているからまずはよしとします。

走った後は、お楽しみのお振る舞い。

20161106_110140 - コピー

おにぎりとさんまのつみれ汁。

温かい汁物はありがたいですねえ。美味しい!

20161107_064248

「午前」がまだ1時間ほど残ってます。

青森には夕方着けばいいので、少し久慈で遊ぶ時間がありますね。

食べたばかりではありますが、まずは「まめぶ汁」を求めて移動です。 

そして、マラソンから2日が経ち…両方のふくらはぎが筋肉痛です。

こんなの初めてです。フルマラソン走ってもこんなことなかったのに。

一体どうしたのでしょう。 

会津磐梯山は宝の山よぉ~♪

20161023_064539

自信はありませんが、きっとこちらが宝の山磐梯山なんだろうなぁ~って。

そう思いながら紅く色づいた早朝の山をパチリ。

今回の福島行は

20161023_111149

やっぱりマラソン大会です。

今月は4週連続となりまして、さすがに足に疲労がたまっています。

もちろん、猪苗代は初めて。

20161023_110839

そして、野口英世のふるさとでした。

猪苗代湖の近くに記念館がありました。

外観はとっても立派な施設で、つぎの機会には是非足を運んでみたいものです。

この日の猪苗代は風が結構強く…

20161023_074927

しかも、青空がのぞいていた空にもどんどんと雲がかかり…寒い!

半袖で走るつもりでいましたが、スタート20分前に急きょ長袖に変更。

あわててゼッケンを付け替えたので曲がってる…まぁいっか。

スタートから風はずっと向かい風。

風には弱いくって、すぐ気持ちが萎れてしまうのですが

20161023_081322

ゲストランナーの有森裕子さんが、スタート前に

「風と戦ってはダメ」みたいなことをおっしゃっていたので、それを心に留め…

風がきつくって大変な思いをした、八戸での春の「うみねこマラソン」と比べれば

「このくらいは、まだまだ」と気持ちだけは強がって走ります。

平坦なコースですが、跨線橋を延べ4回超えます。

「猪苗代湖」を謳う大会ではありましたが、湖はほとんど見られず…残念。

中盤ちょっとペースが落ちましたが、ラスト3kmで一か八かのスパートを敢行。

自己記録更新とはなりませんでしたが、今年3回目の1時間31分台でゴール。

まずまずの結果です。

そう、前日郡山駅のお土産屋さんで

20161022_184937

「クリームボックス」なるものを買い求めました。

地元の女学生が嬉々として買っているのを横目でチラリ…おじさんも。

きっと人気商品なのでしょうね。

20161022_193731

甘いクリームが塗ってあるパンでした。

これを前の日の晩にいただき、今回のマラソンのエネルギー源としました。

さて、今週は足休めの1週間。

週末は紅葉を愛でにどこかに出掛けたい…でも、お天気が下り坂? 

一関でお餅を食べ、遠野でお蕎麦をいただくその間で

IMGP0950

IMGP0955

一関国際ハーフマラソンに参加していました。

近頃の遠出はマラソン大会絡みばかりになってきてます。いいのかなぁ。

こちらの大会では

おもてなしゾーン(?)で使える金券500円分

それと周辺数か所の温泉で使える無料入浴券などがいただけます。

そう、ゴールするとアイスもありました。

20160918_081257

小雨が降るお天気でしたが、寒くもなくコンディションとしてはまずまずなのかな。

今回は一定のペースを崩さず走り切ることが目標。

10km付近で横腹に痛みが出て少しペースが落ちましたが、概ね目標はクリア。

刈り取り前の黄金色の田園風景を眺めながらのランは、楽しいものでした。

IMGP1037

そして、走った後はおもてなしゾーンへ。

20160918_114936

ぐるりひとまわり。

食事、お土産…さてさて金券は何に使いましょう。

と、目についたのは「芋の子汁」という張り紙です。

きっと地元の汁物であろうと思い、これに決定。

さらに、おにぎりと玉こんにゃくを勧められると、まぁ言われるがままです。

きっちりと500円分を使い切り

20160918_115445

この日のお昼ごはんができあがり。

初めての芋の子汁は、サトイモの汁物でした。

ごちそうさまでした。

食事のあとは温泉です。

汗をかき、雨に濡れた身体をさっぱりとさせたいですものね。

会場のする向かいにも温泉があるのですが、きっと大混雑しているのではと判断し

車で少し離れた、しかも前日にすでに訪れていた

20160917_131001

かんぽ宿の「竜宝温泉」に行きました。

男湯と女湯を毎日入れ替えているそうで、前日とは異なる浴場でざぶん!

この後、しゃっこいビールをぐいっといただけるとなおよしなのですが

花巻まで車で移動しなくてはならないので、そこはガマン。

今回は当初別のマラソン大会への参加を考えていたのですが、

アフターランも含め一関でよかったなぁと思ってます。

来年もまた参加しよう…

つぎの週末は、いよいよアップルマラソン。

先月の北海道マラソンでの反省を生かしてしっかり走りたいね。 

先週の中頃から朝晩涼しくなってきました。

ほぼ毎朝走っているのですが

8日から気温が20℃を切るようになりました。

そう思うと…先週の週末は今年最後の「暑さ」だったのかも。

そんな暑い、暑い日曜日

20160904_070439

盛岡市で開催された、啄木の里ふれあいマラソン大会に参加してきました。

20160904_074159

ちょうど一週間前にフルマラソンを走ったばかりなので、

この日はかわいく10kmにエントリーでした。

身体の回復が早かったので、ハーフでもいけたかな…と思ったりもしたのですが

どうやら10kmでよかったようです。

ハーフのコースはかなりタフなものであったとか。

今回のコスチュームは、先月龍飛を走って以来の

20160904_081529

ファイターズのユニフォームです。

途中、広島カープのユニホームを着た方から声をかけられました。

あれっ、7月の十和田湖マラソンの時にも声をかけてくれた方…かしら?

覚悟をしてはいたのですが、ユニフォームは汗を吸うと重くなります。

肩こり持ちのボクにはちょっと負担になるのです。

それが原因ではありませんが、中盤少々ペースが落ち気味。

ネットで見た高低図ほど単純ではなく、細かいアップダウンが続くコース。

結構しんどい…

ラスト1kmで追いついた若いお兄さんは「苦しい…」と口にして走ってました。

ゴールの後は

豚汁のほかにおにぎり2個とゆでたまごも2つ…お腹いっぱいです。

IMGP0648

秋のマラソン大会に向けて、足を鍛えるにはちょうどよかったかな。

来年もまた挑戦しようかしら。

そして、つぎの週末も岩手県へおじゃまします。

ちょうど3連休なので、ちょっと贅沢に2泊して岩手を愉しもうと思ってます。 

先週末は、青森空港から飛行機、しかもプロペラ機!…に乗って

20160827_111852

眼下に下北半島、あれはきっと大間崎かな~

そして、さらに北上して

20160827_112249

これは駒ヶ岳かしら…短いフライトを愉しみ、新千歳空港に到着。

2週間ぶりの帰道は

20160827_132754

2回目の参加となる北海道マラソンです! 

受付会場の大通公園は、お祭りのように賑やかです。

気持ちが高ぶってきますねぇ~。

すると、こんな看板を持ったおじさんが

20160827_132256

あと、30個…みたいなことを口にしていたので、とりあえず並んでみました。

いつもならば、こういった行列に並ぶことなんてないんだけど…

すると、右手から聞き覚えのある声がするので、そちらを振り向くと

20160827_132223

左端の女性(左から2番目の人)は、有森裕子さんではありませんか。

あぁ、本物だぁ~、有名人だぁ~

一方、行列の方では

20160827_135755

2種類の「冷やしパン」を配布してまして、この時は

20160827_132316

「富良野メロンブリオッシュ」なるパンをいただきました。

そういえば、去年もパンをもらったなぁ~

そして、パンを頬張りながら公園をぶらぶらしながら受付を済ませ

再びここに戻ってくると、今度は

20160827_135845

「チーズ蒸しケーキ」をいただきました。ごちそうさまです。

しかも、この間に

20160827_134752

こちらの赤いブースで

20160827_135338

「おもち」もいただいておりました。

正直なところお餅は苦手で、お正月も口にすることないのに…嬉々としていただいてます。

どうしてなのでしょうねぇ。

それにしても、マラソン前日にこんなことしてていいのかな…と思ったり。

さて、マラソン当日は

20160828_070112

とってもいいお天気となりました!

ただ、これからドンドンと気温が上がっていくのが心配。

去年は足を怪我していたので、思うように走ることができませんでした。

ですから、今回は1年間待ちに待った…というところです。

午前9時にスタート。

少し後方からのスタートで、スタート地点まで約3分弱かかりました。

すっごく混雑していて走りにくいけど

ここは辛抱、辛抱…と思ってはいるものの、少しストレスを感じます。

ダメですね。

途中、トイレに寄りました。GSがトイレを提供してくれていました。

すでにランナーが列をなしています。

このとき、男性が女性トイレにすっと入っていきました。

すぐ後ろに女性がいるのに…これはいただけない!と、思います。

中盤の、長い長い直線の新町通はストレスから解放されたせいか

とっても気持ちよく走ることができました。

去年はここで怪我をしている足が壊れちゃったものなぁ~と1年前を思い出します。

ちょっとオーバーペース気味、でもまぁいっか…。

快調に32kmを過ぎて、あと10km、頑張るぞぉ~。

35km、37km地点を通過してゴールを目指してまっしぐら…のはずだったのだけれど

38km付近で突然に足に異変が発生、大失速。

北海道大学の構内では沿道の方からの声援を受けながらも…何とも情けない。

走っているんだか、歩いているんだか分からないくらいのペースまで落ちてます。

それでも何とかゴール、一応は完走です。

で、失速しようが何をしようが、ゴールの後は

20160828_133833

美味しい、美味しいS印。ボクにとっては、これがセットで北海道マラソン。

ビールをいただきながらの反省会。

ラストの大失速は、中盤のオーバーペースと

練習の疲れがしっかり抜けていなかったことにあるのでは…と一応の結論。

20160828_133955 - コピー

これを次の課題として取り組みます。と、心に誓ったものの

もう翌日にはがっちり練習…これがいけないのですよね。

分かっているのだけれど、なかなか実践に移すことができない貧乏性。

北海道マラソンは、また来年挑戦です。

そして…この週末は岩手で10km走ります。



 

このページのトップヘ