わ的にはⅡ…

「北の国」のチョット南から

カテゴリ: 青森県

雪のない冬はとうとう1月の末になっちゃいました。

いつかきっと降るよ…とは思うものの

一方では、ホントこのままいってしまうのではとも。

そんななか、先週末は

20200126_125914

弘前城リレーマラソン「冬の陣」に参加してきました。

ほらっ、やっぱり雪ないでしょ。

後半に「やぶこぎ」ゾーンがあったり、凍結していた部分もあったけど

とにかく雪の少ない「冬の陣」でした。

1周1kmを少し欠けるコースを3時間くるくる…その周回を競います。

去年は4周走ったけど

今年はメンバー少な目なので30分に1回、う~ん6周くらいになるかな。

との目論見だったのだけれど、皆さんずっごく頑張るの。

7周走って、総合順位にしてもそこそこいい結果を残すことができました。

おじさんは2週目ですでにバテていましたが…

20200126_094625

走った後は冷たい身体を温めるために銭湯へ急行。

かぐや姫の「神田川」の世界を彷彿させるイイ感じのお風呂です。

そして、お次は美味しいビール。

普段はあまり宴会には出席しないのですが、打ち上げにも参加。

美味しいサッポロビールを片手に楽しい時間。

ただ、会場が少し寒かったので燗酒に切り替え。

この後青森まで列車で戻らなくちゃならないので、ほどほどに…。

ちょうど2年前の冬

20180125_072053

2018年1月25日の朝に撮影した青森市役所です。

少し前に正面の駐車場が閉鎖となり、建物も囲われました。

いよいよ新築工事が始まります。

そして今年、1月6日から供用となった

20200114_071904

青森市役所本庁舎です(2020年1月14日朝撮影)

この場所に庁舎が建ったのは60数年ぶりとなります。

昭和20年7月28日の空襲で焼失した庁舎(場所は県営駐車場付近)が

昭和22年にこの場所に新築となったのです。

大変立派な庁舎ですが、まぁ自分が訪れることはないでしょう。

「市民」としての用事があれば、概ね駅前庁舎で事足りるでしょうから。

さて、庁舎が新築される前、写真手前の道路沿いのバス停付近に

「市役所庁舎の変遷」を記した解説板がありました。

ただ、事実の誤認やら単なる誤字やら…とにかく間違いが多かったのです。

その解説板が庁舎西側に移され、内容もリニューアルされました。

20200113_091659

写真入りになりました。

青森市役所庁舎は、市制施行前の町役場の時代も含めて

「移転」がすごく多かったのです。

町役場から始まる約130年間、今の庁舎で8代目となるのです。
(仮庁舎を除く)

明治4年以来青森市(町)にある県庁がほぼおなじ場所にあるのと対照的。

ですから、その「変遷」を残しておくのは意味があるのです。

20200113_091708

公文書が残っていないので、新聞を根拠にせざるを得ませんでしたが

昭和31年新築の旧庁舎までは記事で裏付けを取っています。

この解説板は大通りに面していないので人目つかない…それが残念。

さきの日曜日、市内東部宮田地区にできた新しい競技場

カクヒログループアスレチックスタジアム」に行ってきました。

外観の写真を撮るの忘れちゃった…

「青森らしくない」というと怒られちゃうのだろうけれど

とっても立派な競技場です。

20191222_123044

さて、ここを訪れた目的は

20191222_123111

「周回走路」でランニングを楽しもうということでした。

有料の施設で、1時間100円。

入館したら発券機でチケットを購入します。

何時間走るか分からないので、ひとまず「1時間」の券を購入。

延長した場合は帰りに精算します。

そして更衣室へ…

おっ、広々としてトイレ・シャワーがついています。

ロッカーは100円入れて(返却式)使います。

さっと着替えて、シューズもここで履き替えます。

更衣室の向かいにはウォームアップルームがあります。

ここでストレッチなんかをして身体をほぐします。

暖房も入っているので快適です。

それでは、走路に出てみることにしましょう。

20191222_123036

半袖・短パンだと寒いですが、それほど厚着しなくてもいい感じ。

1周543mで、100mごとに距離表示があります。

右側もガラスがあるので、フォームチェックもできますよ。

途中、貸切専用ゾーンが右手にあります。

そこには100mの直線走路が数レーンがあります。

しかも、このゾーンに向かって暖房が入っているので

この辺りを走るときはちょっとだけ暖かいです。

中学生と高校生の陸上部の皆さんが練習していました。

ハードルやってる男の子…おおっ、格好いい~。

おじさんは、せいぜいふたつくらしか飛び越せないなぁ。

この日は1周を3分を切るペース

フルマラソンでいうところの「サブ4」ペースでゆっくり走ります。

25周、最後の1周は5分12秒/1kmまで上げて終了。

さらっといい汗かきました。

ラン後はシャワーよりも湯船につかって温まりたい…

そんな気持ちだったので、近くの「こやなぎ温泉」へ。

車で数分で行くことができるのでこれもよし。

この冬は

この施設も使ってしっかり練習に励もう…と一応の決意。

とってもいい施設です。

そして、青森でのランは今年最後。

来年も楽しく走ろう!…桜マラソンは出ないけど。

普段の荒んだ食生活を改善(?)すべく

市内西部、油川市民センターに併設の「とまとりあ」を訪ねました。

20191214_115620

先日の「日本酒を愛でる会」での美味しいお料理は

こちらのシェフが腕を振るってくださっていたのです。

それが直接的なきっかけではあったのですが、実は…

8月に同じく油川の浄満寺で開催の「墓前祭」に招かれた折に、お昼はここでと考えていたのですが、懇親会にも出席しなくてはなり惜しくも断念してたのです。

この日のランチメニューは

20191214_115929

こちらの3種類。このなかから選ぶとすればBランチ…

20191214_115914

ランチ以外のメニューにも目をやると

20191214_115919

これかっ! 最近なぁ~んとなくビーフシチュー食べたかったのよね。

昼食にしては少しお高めだけれど、えいっ!奮発しちゃいましょう。

20191214_122048

熱々のビーフシチュー&パスタと白いご飯。炭水化物多めです。

この白モノをシチューに和えていただきます。

そう、洋食器が苦手なので、お箸で食べられるの嬉しいね。

20191214_122043

上に乗っているカボチャは2種類使っているようです。

じゃがいもは、サツマイモを思わせる甘い味です。

じゃがいもに変な義理立てしているボクにとっては少々複雑…

野菜は地元産のもの(「青ベジ」っていうとか)を使っているそうです。

しっかり美味しくいただきました。

お腹いっぱいです。

マラソン大会の前日にいただくのもいいかも…なんて思ったり。

4月のさくらマラソンはおなじく油川地区の野木和公園がスタートらしいので

併せてPRするものいいかも。まぁ、自分は参加しないけど。

食事の後は、市民センターのロビーに展示中の「かかし」も見ることに。

20191214_132218

20191214_132224

下から見上げるのではなくって2階に上って

さながら「立佞武多の館」のように…

ただ、名誉市民である淡谷のり子に至っては

20191214_132152

折りたたまれた机に囲まれているせいか…怒っているみたい。

そう、食事をしている際に隣のテーブルで食事をしていた男性が

「麺が美味しい」っていたので、次は麺類をいただこうかな。

ごちそうさまでした。

11月最後の夜は

滅多に乗らない市営バスに揺られること30分…

20191130_172825

かかしロードのまち、油川へやってきました。

この日、市民センターで

20191130_173353

日本酒を愛でる会、こんな素敵なイベントが開催されたのです。

もう30回以上やっているんだって。

関係者からお誘いいただて、二つ返事で「いきます!」って反応しました。

20191130_173553

選りすぐり(?)の17種類の日本酒と

とっても美味しいお料理を楽しむことができます。

ボクの隣の女性ふたりはお酒をまったく飲んでいません。

お料理目当てで参加しているのかな。

それもまた然りと…とっても美味しいお料理でしたからね。
20191130_173700

始まる前に得た情報では「田酒」の純米大吟醸がすぐなくなるとか。

ですから、乾杯の後はこれからいただきましょう。

20191130_173615

開始中盤で、地元(?)シンガーの歌が入ります。

かぐや姫や堀江順とか…参加者の年代にドスンとはまってます。

ただ、個人的にはコレいらない…静かにお酒飲みたい。

最後は抽選会があって、残ったお酒を持ち帰ることができます。

ボクは外れちゃいましたが

斜め向かいのご夫婦は揃って当たっていました。羨ましいね。

20191130_173813

何種類飲めたのだろうか…

まったく覚えていあませんが、愛でました、愛でました…溺愛です。

来年も参加したものです。

そして、お料理もちゃんと食べたいので、一度「とまとりあ」に行ってみよう。

このページのトップヘ