わ的にはⅡ…

「北の国」のチョット南から

カテゴリ: 地域

昨日、温泉ともやしとスキーなどが有名な大鰐町で

青森県では初めての開催となる

20170819_090336

「フォトロゲイニング」というイベントに参加しました。

フォトロゲイニング…初めて耳にした言葉ですが

地図を片手にチェックポイントを回る、イメージとしてはオリエンテーリング。

そして、各チェックポイントでは渡された「一覧」と同じ写真を撮ります。

今回は(ちょっと見えずらいですが)

IMGP2629

こういう地図が渡されました。

39か所のチェックポイントがあり、それぞれに点数がついています。

これを制限時間3時間で回り、総合点で順位を決めます。

大鰐のまちをゆっくり歩くのもよし

山の方をめぐるのも…楽しみ方はいろいろ。

ですから、参加する方も

トレランのランナーであったり、ハイキング・ウォーキングの人などさまざま。

午前11時にスタート。

ボクのチームは基本は「ラン」…のつもり。

20170819_124508

チェックポイントのひとつ大円寺。

申年の一代様。申年生まれなので記念に。

チームメイトにトラブルが発生したこともあり、コースも少し変更し

20170819_133801

制限時間を20分ほど余してゴール。

ほかの皆さんは、制限時間一杯使って頑張っていたようです。

ゴールをしてからは、大鰐温泉で汗を流してさっぱり。

そしていよいよ結果発表…まぁ、好順位は期待していません。

20170819_145746

ははは…微妙な11位。けど、思っていた以上の結果ではありました。

いやぁ~なかなか面白いですよ、フォトロゲ。

2回、3回…と続いて欲しいですね。

マンホールガードなんてものがあるらしい。

青森市も2000枚作成して、8月1日から配布を始めた…とか。

マニアではないものの

「マンホール好き」なので、これは手に入れなくては。

枚数限定ですでにマスコミで取り上げられているようなので、急げ!

配布場所は勤め先の近く。昼休みを利用して行ってきました。

そう、この日(2日)から青森はねぶたが始まります。

職場は静かなものですが、一歩外に出ると街はねぶたモード。

さて、手に入れたマンホールカードは

IMGP2582

IMGP2583

やっぱり「ねぶた」でしたかぁ~。青森らしいといえばそうなんだけど…

駅前で配布しているので、観光客にもいいお土産になるかもしれませんね。

このデザインのマンホールは市内あちこちにあるのでしょうけれど

20170802_122557

ここ、駅前交番の左側にありました。

20170802_122620

デザインはおなじですが、配色が違いますねぇ。

カードとおなじ配色のマンホールを探さなくてはいけませんね。

マンホールカードは全国各地で作成しているのだとか。

これからの旅の楽しみがひとつ増えました。

7月の週末はお天気が悪かったり

なんとなく忙しくしていて時間が取れなかったのですが

ようやく…去年より2週間ほど遅くなりましたが

IMGP2498

田んぼアートを見るために田舎館村を訪れました。

9時少し過ぎに到着。

もう混んでいるだろうなぁ~と思っていましたが

エレベータに並ぶことなく展望台に上がることができました。

去年できた4階の広い展望台には

IMGP2490

いますね、いますねぇ~。

隙間にするりと身体を入れて、はい!

IMGP2485

今年のテーマは「ヤマタノオロチとスサノオノミコト」です。

いつもながらですが、手の込んだ作品ですね。

IMGP2492

下から見ると何だか分からないんですよぉ~

で、ちょっと気になったのは、道路が交差する所にあるマンホール。

なんだか興味深い模様が施されているようです。

下に降りて確認してみましょう。

展望台にいたのはせいぜい10分ほどでしょうか…

降りてみるとすでにエレベータには行列ができていました。

ちょっとしたタイミングですね。

さて、件のマンホールは…

IMGP2491

弥生時代の水田跡がみつかった垂柳遺跡の「田舎館式土器」のデザインでした。

IMGP2495

また、お土産品などが売っている売店では

IMGP2496

ご当地サイダー「田んぼアート黒サイダー」なんてのがありました。

このほかにも、日本酒もあったような…

IMGP2497

人も増えてきたので、第2会場へ移動しましょう。

道の駅にある第2会場はすでに満車状態。

駐車場をくるくると2周して、ようやく空いたスペースに車を入れます。

20170730_095435_Pano

こちらのテーマは「桃太郎」です。

そして、鬼の隣には

IMGP2510

今年はダイアナさんですかぁ~!

さらに左に回ると

IMGP2506

石原裕次郎が…そして、田んぼアート駅が賑やかになってました。

どんどん規模が大きくなる田んぼアート。

これからどうなっていくのでしょう。楽しみですね。

暑くなってきました…次はどこに行きましょうか。

北海道を離れてすでに四半世紀ほど経ちますが

20170715_153228

ふるさとを想うことはしばしば…

とくに、五十路が目の前に迫ってからというからはその思いは一入。

だからという訳ではありませんが

20170715_094055

20170715_135643

今年3回目、というよりは2週間ぶりの函館にやってきました。

前回の訪函では

20170715_130121

20170715_130545

このベイエリアを苦しみながら走ったんだよね。

函館山を眺める余裕なんてなかった…

前回が「動」であるとすれば、今回は「静」といえましょうか。

20170715_101422

20170715_101431

五稜郭の近くにある図書館で調べモノ。

HPなどで事前にできることはしっかりしておいたので

図書館での調査はそれほど時間もかからず、効率的に済ませることができました。

ですから、少しばかり函館を愉しむ時間ができました。

となれば、駆け付けるべきは

20170715_121421

函館の地ビールですねぇ。

この日は蒸し暑かったので、冷たい生ビールをぐいっとあおらなくっちゃ。

20170715_123411

おつまみを待つことができずいっちゃいます。

美味しいねぇ~!

1杯、2杯と飲み干して、ぷわぁ~少し酔いました。

飲んだ後は金森倉庫をぶらぶらしながら、青森へのお土産を物色。

酔った勢い…にならないよう、お財布のヒモは気を付けましょう。

そして、少し早めに駅に向かい

20170715_144106

締めの1杯はやっぱりサッポロクラシック(枝豆は不味かった…)

どうやら、調べモノというよりは、飲みに来たみたい。

それもまぁ、たまにはいいでしょう。

つぎは来月、今度は札幌に帰ります。

大通公園のビアガーデンが楽しみです。

やっぱり北海道はいいねぇ。



青森・函館間の移動を新幹線でするようになり1年余り。

慣れてはきたものの2度の乗り換えに加え

料金がグンと高くなったのはやはり嬉しくないよ。

先日の訪函で乗った函館ライナーの車内に

20170701_104840

こんな広告がありました。

なんとも函館らしいですねぇ~。

もちろん、北海道に上陸したらクラシックは欠かせません。

ですから、ホテルで過ごした夕食は

20170701_191724

夏限定のクラシックとやきとり弁当。

たんぱく質と炭水化物をしっかり摂って、翌日のマラソンに挑みます。

おっと、アルコールはいけなかったかな…。

そして今日は

20170701_104925

20170701_104938

大谷投手がいよいよ登板です。頑張れファイターズ!

そういえば、日曜日の十和田湖マラソンでは

いつもカープのユニホームを着て走るお兄さんから

「今年はファイターズのユニホーム着ないの?」と声をかけられました。

負けが込んでいるから…ということでもないし

新調したWe Love Hokkaidoシリーズのユニホーム着て走っているんだけどなぁ。

よしっ、次のマラソン大会では着て走りましょう。

そして次の土曜日は、日帰りですが再び函館に行きます。


このページのトップヘ