わ的にはⅡ…

「北の国」のチョット南から

カテゴリ: 地域

さきの日曜日は、弘前の藤田記念庭園の無料開園日。

20200628_095548

久しぶりに行ってみました。

でもね、ただ行くだけでは芸がない(?)ので

前後にランニングを入れるという「ランドイッチ」にしてみました。

ですから、庭園に行く前に市街地をあっちこっちと14kmのジョグ。

この日は予報に反して青空が出て、しかも少し蒸し暑くって

汗をかなりかくし、前日も30km以上走っていたせいかバテています。

長~い休憩という感じで入園。

20200628_095813

ランニングウエアはちょっと周りから浮いている…かも。

おやっ、左手に大きな木があります。

20200628_095840

20200628_095902

へぇ~っ、この庭園が造られる前からあるシダレザクラなんだね。

しかも、藤田庭園は大正8年に造られたのね。

スペインインフルエンザのさなかだったんだ…。

それはいいとして、ここは少し高い所にあって下の方に下りていくと

20200628_101130

水辺があって、人がたくさんいました。

水があると涼を感じますね。

おっと、人のなかにカメラを片手に取材中の新聞記者の姿があります。

写らないようにしなくっちゃ。

いや、そもそもこの格好の輩を被写体として選ばないね。

20200628_101419

小さな子どもを連れた家族連れが目立ちます。

アンパンマンのマスクをつけ、プリキュアのリュック…

かわいいもんだねぇ。

20200628_101737

高い所から見下ろすとこんな感じです。

ただ、津軽人が大好きな岩木山はよく見えませんでした。

ぶらぶらと30分ほど庭園を散策したようです。

では、張り切ってランの後半戦に…と思ったところではありますが

身体がしゃんとしないようです。

仕方ないなぁ、ともかくは車を停めてある所まで走りましょう。

20200630_063306

ランの結果は16km。

少な目だけれど、前日33kmと頑張ったからまぁいっか…甘いなぁ。

数日前、ベンセ湿原のニッコウキスゲが見ごろ…

なんていうのを目にしたものだから

IMGP7501

IMGP7502

津軽半島の西側まで車を走らせました…と、いっても助手席でしたが。

ベンセ湿原は久しぶり。そうですね6、7年ぶりになろうかと思います。

当時、駐車場では婦人部によるちょっとした物産販売があったっけ。

もうやめちゃったのか、新型コロナのためなのか…

順路にしたがって進んでいくと

IMGP7506

一面にぶわぁ~っと広がる黄色…じゃない!

これを見ごろというのかなぁ。少し早かったんじゃぁないかな。

でも、所々に群生していて

IMGP7522

ほらっ、木道の周りにも咲いていてくれました。

ボクが着いた頃はまだ人出も少なかったのですが、振り返ると…

おっと、続々と人がやってきているようです。

そう、以前と大きく風景を変えたのは

IMGP7509

IMGP7515

風力発電と太陽光発電の施設があったことです。

なかでも風力発電のくるくるはすっごい数立っていました。

こっりゃムーミン谷のニョロニョロだ…。

IMGP7533

心地の良い風に吹かれて、30分ほどの湿原さんぽを楽しみました。

週末のマラソン大会の中止が相次いでいるため

久しぶりに津軽の自然の風景を楽しむ時間ができているのかな。

それはそれでよし…なんだなぁ~。

31日の日曜日は1年に1度の

20200531_124349

弘前城植物園の無料開放日でした。

久しぶりだねぇ~すっかり忘れていたくらいだものね。

20200531_125007

お天気はとってもいいのですが、皆さん外出控えめなのかな…

人出はあまり多くなかったように感じます。

20200531_131439

緑が濃くなってきましたね。そう、翌日からは衣替えでした。

冬も雪が少なかったし、最近はコロナ、コロナ、コロナ…だから

身体いっぱいに季節を感じる余裕がなかったなぁ。
(おっといけない、車のタイヤ交換もしてなかった…)

20200531_125409

あっ、ハンカチ。これも久しぶり。

ずいぶん話題になったのはいつの頃だっけ…もう忘れちゃったよ。

20200531_125139

わがファイターズのハンカチは…あぁ、今年も期待薄だろうな。

そして、ぶらぶらと湿生植物ゾーンに行ってみると

20200531_130853

地面からニョキニョキ…

仏さまみたいなのがずらぁ~っと並んでいます。

ちゃんと説明板があって、このニョキニョキは

なんだかっていうらしいのだけれど忘れちゃいました。

20200531_130018

20200531_134024

植物の知識はまったくないのだけれど、こうして眺めて歩くのは楽しいものです。

そうだ、つぎは八甲田にも行ってみよう。

フルマラソンを走った翌日もいいお天気でした。

今日もしっかり走ろう!…とは思うものの休養も必要です。

ですから、この日は自動車で

20200531_111629

藤崎町の唐糸御前史跡公園を訪ねました。

まずは正しい津軽人よろしく「岩木山」を確認、よしっ。

こちらを訪ねたのは、数日前に新聞に写真が載っていた

20200531_111741

20200531_112858

藤の花を見るためでした。

10年以上前に一度来ているのですが、藤棚の存在は知りませんでした。

20200531_112005

白いのもあるんだねぇ~。

さて、公園の名前にもある「唐糸御前」とは…

20200531_112110

鎌倉時代の「北条時頼の廻国伝説」とのかかわりで登場する女性です。

廻国伝説は謡曲『鉢の木』でも知られていますね。

絵本になったりもしているので、ご存じの方も多いかと思います。

ボクは小学生の頃

教育テレビ「おとぎの部屋」(?)でやったのを教室で観たような…。

で、もちろん公園内には

20200531_113118

唐糸御前もいらっしゃいました。

真っ黒で表情も何も分かりませんが…あっ、左足に注目!

20200531_113214

この接地具合は、ナイキの厚底シューズ向きですねぇ~。

緊急事態宣言が解除となって最初の週末。

パッとしないお天気でしかも少し肌寒かったのですが

今が盛りということなので行ってきましたよ。

20200516_140222

鯵ヶ沢の菜の花畑。一面ぶわぁ~っと黄色!

やはり空の青い色が欲しかった…ねぇ。

JR弘前駅から28km程の距離なので、片道ならば走れるけれど

この日は自動車で移動となりました。

そして、ここからくるりと振り返ると

20200516_140020

やっぱり岩木山。

津軽人的感覚でいうとこっちが正面なのでしょう。

訪れている皆さんはこっち向きで写真撮っているものね。
(こういう場所では3つの密に気を付けましょう)

見慣れた弘前方面からの岩木山と、鯵ヶ沢からのそれは違うねぇ。

山頂部が鋭くって、少し下に「喉ぼとけ」みたいのがあるのよね。

20200516_141205

駐車スペースに停まる車に目をやると、県外のナンバーもありました。

だからといって県外在住とは限りません。

実際、ボクも前の車は札幌ナンバーでしたから…

それでは「ABITANIA」でソフト食べで帰ることにしますか。

このページのトップヘ