先週末は

20160709_155518

いわゆる「乙女の像」で有名な十和田湖で過ごしておりました。

湖畔の宿で1泊…久しぶりです。

目的は、第1回目となる「十和田湖マラソン」に参加するためです。

当日移動でも十分間に合うのですが

たまには「旅行気分」も十和田湖も悪くないかなぁ~って。

到着後、早速前日受付に。

遊覧船乗り場の近くにある、観光交流センター「ぷらっと」脇で受付。

20160709_153842

施設の2階では

20160709_162239

十和田・奥入瀬を映した写真展をやっていました。

点数は少なかったですが、とっても美しい写真ばかりで楽しめました。

そして、時折小雨が降っていたのですが、湖畔を散歩。

20160709_154533

この日は花火大会があるようで、すでに湖畔には陣取る人の姿がありました。

観たい!…という気持ちは十分にあったのですが、眠気に負けてしまいました。

せめて、宿の窓から湖畔を眺めることができたらよかったのですが…

お散歩の方は、定番のいわゆる「乙女の像」の方に向かい、

そこから神社に行って神頼み。

20160709_160118

「明日は怪我なく完走できますように」

さて、マラソン大会当日は、前日に受付をした休屋地区から

20160710_064642

遊覧船に乗って、スタート地点のある秋田県小坂町へ移動となります。

ボクは7時15分初の遊覧船で移動…

20160710_065538

船内にはこんな飾り付けがありました。

地域の方々がこの大会を盛り上げてくれている…というのを随所に感じます。

一方、宿の朝食時間は6時45分からで、いただくことができなかったことは残念。

スタートは9時

中盤の「瞰湖台」付近には、

「ひとり箱根駅伝プチ5区6区」とでもいえそうなくらいのアップダウンがあるので

自重しながら序盤を…と思いつつも、さすがに3週連続ということもあってでしょうか

身体が思うように動いてくれません。

しかも、スタートから上り下りが続くので、なかなか自分のペースがつかめず。

さらに、最近出没が取りざたされている「クマ」さんと遭ったらどうしよう…

ですから、なるべくひとりにならないよう、集団にぶらさがります。

1kmごとの距離表示は看板ではなく、「〇〇km」の札を持った人が声をかけてくれます。

これはちょっと嬉しいです。

そして、遊覧船を乗った休屋地区まで戻ってきた頃、ボクの入っていた集団がばらけ…

おやおやおやという間に、ひとりきりになってしまいました。

そのまま瞰湖台へ向かうきつい上り坂へ。

ここ、クマが出たんだよね…を思い出す余裕などまったくありません。

ほぉ~んとにきつい上り下りで、もう何度も挫けそうになりました。

絶対あるかないぞっ、ちょっとくらいなかいいかな…そんなことの繰り返し。

「ひとり箱根駅伝プチ5区6区」をようやく乗り切ると、あと5km。

ずぅ~っと先にかすかに見えるランナーの背中を追いかけながら

奥入瀬渓流の入り口でもある子ノ口のゴールを目指します。

20160710_104310

ゴールの後は、ふたたび遊覧船で休屋に戻るので急いで着替えます。

この辺りがちょっと慌ただしくなります。

休屋に戻ると

これもまたマラソン大会でのお楽しみのひとつ「お振る舞い」がありました。

20160710_115837

十和田湖名物のひめます汁と、B級グルメで有名なバラ焼きをいただきます。

この頃から雨が少し強くなってきたので

広い芝生に座ってではなくって、テントの中で。

う~ん、冷たいビールが欲しくなりますねぇ。

腹ごしらえのあとは、腰のマッサージを受けました。

きつい上り下り、とくに下りを走っている際に痛みが出たのです。

その後、閉会式があったようですが…すいません、退散いたします。

今回の結果は…

IMGP0182

かなり苦しんだものの、1時間33分で完走できました。

来年は、上り下りにへこたれないよう足を鍛えて参加したいと思います。

十和田って、秋にもマラソン大会あるんだよね、さてこちらはどうしようかな。