わ的にはⅡ…

「北の国」のチョット南から

カテゴリ: 戯言

先月、3時間30分と少し尺の長い映画を観たときのこと…

劇場側の配慮(?)で、途中で10分ほどの休憩が入りました。

その時、グループで来場していた人たちの会話がちらりと耳に。

「オレ、3回ネオチしちゃいました」

ん?…「ネオチってなんだ?」と、心の声。

おそらくは「微睡む」といった意味なのだろうけど、

初めて耳にしたコトバです。

以来、何となく気にはなっていたのですが

先日の妻からのメッセージに「寝落ち」という文言を発見。

一般に使われているコトバなのか…? 自分の乏しい語彙のなかにはありません。


手元にある岩波書店の国語中辞典を引いてみると、見出語ナシ。

そこで小学館の『日本国語大辞典』を開いてみましたが、やはりナシ。

「眠りに落ちる」が約まって「寝落ち」?…じゃぁ「眠」「寝」が違うしね。

これって新語? 造語?

まぁ、日本語って難しいね。

名古屋から帰ってきたら…おやっ?

日本郵政からの「不在連絡票」が届いてました。

しかも、送り主はサッポロビール。おおおっ~なんだぁ!

ともかく、翌日に再配達していただきました。

20180226_201201

うぬっ、懸賞にあたったのですね。

応募した意識は希薄ですが…嬉しいですね。何たってS印ですし。

開封してみると

20180226_201419

さらなるビックチャンスのご案内もありました。

20180226_201431

左は3月6日、右の黒ビールの方は4月10日の発売予定だそうです。

「麦とホップ」も10年になるんですって。

発売直後は田村正和さんがCM出てたんじゃぁなかったっけ。

愛してやまないS印…美味しくいただきました。

ありがとうございます。

気がつくと、かれこれ1か月も更新していなかったのね。

この間、雪が降って季節がひとつ移ろいました。

肋骨の骨折も2か月が経ち、ようやく回復したようです。

通院は途中でやめちゃったので、シロウトの見立てですが。

現在は筋トレなどで「なまった身体」に喝を入れてます。

目標は年末までに1kg強の減量が目標。

そして、年が改まればすぐにフルマラソンが待ってます。

その前にやっておかなくちゃならないこともタクサン…

どうやら、この流れでは来年はすっごいことが起きそうな感じ。

先のことはともかく

さぁ、今日も穏やかな1日でありますように。

連休明けの火曜日の夜のこと。

洗濯かごを持って部屋を歩いていたら足を滑らせて転倒。

脇にあったカラーボックスの角に左胸を打ち付けました。

痛てて…まぁ、打撲でしょう。

湿布貼って痛み止め飲めば2、3日でよくなるものと高をくくってました。

ところが、痛みは一向に軽くならず。

不承不承ではありますが、仕事帰りに整形外科へ。

「ボキッとではありませんが折れてます、骨折です」

「フゼン骨折です」

そっかぁ折れてましたか。えっ、フゼン骨折って?

薬局で薬を待つ間

「フゼン骨折」を検索してみると「不全骨折」とありました。

要は「ひびが入った」というやつですね。

日頃の行いが悪いから怪我をしちゃったという意味で

「不善骨折」の方が自分にはフィットするような気がしたり。

全治は2~3週間だとか。

昨冬には右足の疲労骨折をやっちゃって…骨が弱っているのかな。

まぁ、トシだもんね。カルシウム摂らなくちゃ。

お医者さんからは安静にするようには言われなかったので

痛みの具合をみながらフツーの生活をしていこう。

で、明日はマラソン大会。

痛みに苦しまない程度(?)に走ればいいかな。

IMGP2878


去年の12月18日(日)に痛めた右足。

病院では2か所で「腱鞘炎」と診断され、

3か所目で「疲労骨折」と診断されました。

どの診断が正しいのか…いや、どれも違うのかしら?

自分の身体のコトではありますが、確信のないまま過ごしてました。

そして昨日

疲労骨折を診断した病院から運動再開を認められました。

急にペースをあげない。痛みが出たらすぐ止める。

という「但し書き」つきですが。

つぎの週末は、いわき市で開催のフルマラソンの出るつもりでしたが

こちらは観光旅行に変更。

1か月後のハーフマラソンの大会出場を目標に

じわっ、じわっとトレーニングを再開していこう。

いやぁ~長かった。

若いときと違って怪我すると回復に時間がかかります。

筋肉も落ちゃっているんだろうな。頑張ろ。




 

このページのトップヘ