わ的にはⅡ…

「北の国」のチョット南から

カテゴリ: その他の地域

昨日、いわきサンシャインマラソン事務局から

IMGP7062

「いわきの元気」が届きました。

はて? なんだろう…

そういえば、例年は2月10日頃の開催でしたね。

昨年は前日の降雪で中止になったんだよなぁ~なんてことを思い出しつつ

「いわきの元気」を開いてみました。

すると、まぁ!

IMGP7063

いわきライキ(コシヒカリ)とTKG用のお醤油のほか、

椎茸うどんに手袋のセットでした。

とくに、お醤油を製造した山田屋醸造は、去年の台風19号で

味噌の在庫の2割が浸水したのだそうです。

そして、同封のメッセージ

IMGP7065

「ありがとうセット」と大書されています。

このマラソンでは沿道から「ありがとう!」という声が掛かります。

そしてメッセージには…

昨年の降雪で開催が中止になったことへのお詫び

東日本大震災、去年の台風19号の被災への支援・声援への感謝

これらふたつに対する「気持ち」ですって。

自分は逆に…

走ることで何かお役に立てるなら…それくらいならできるかなって

4年前からこの大会に出ています。

去年は中止になったものの、いわきの人たちとの素敵な出会いがありました。

秋の台風19号でまた大きな被害があったと耳にし、心配もしてました。

そして、あと10日余りで今年の大会。

その直前に「いわきの元気」をいただきました。

とっても嬉しいです。

そして、今年の大会がとっても楽しみになりました。

いただいた黒い手袋をはいて

いわきを颯爽と(?)はっけるぞぉ~!

先の週末は、今年最後の遠征で

20191207_125025

奈良に行ってきました。

伊丹空港から電車移動で1時間半と少し。

トンネルと抜けるとそこは奈良って感じで、周りは山に囲まれています。

かつて都があった理由はそんなところにあるのかしら。

で、奈良にやってきたのは今年で10回目となる

20191207_141133

20191207_151538

奈良マラソンに参加するのです。

今年も大阪マラソンの抽選に外れたので奈良に…そんな動機です。

奈良入りした土曜日は寒くって、翌日が心配に。

地元の方が言うには、前日の金曜日の方が風が冷たく寒かったとか。

ともかく、12月のマラソンは初めて。

そして賑わうエキスポでは

20191207_130256

九条ねぎ鍋で温まり(写真ピンボケだ…)

20191207_125406

静岡麦酒で喉を潤します。奈良っぽくない…まぁいっか。

夜はホテルの部屋でひとり前夜祭。

20191207_180623

明日の作戦は…後半のアップダウンを意識して前半は体力温存でいこう!

あとは、坐骨神経痛がどこで出るかが心配。

腰→お尻→腿裏→足裏の順で痛みが出るのよね。

最後の足裏に痛みが到達するのが30km過ぎだったらいいのだけれど。

20191208_134227

スタートしてからはほぼ順調に走ってました。

朱雀門を目にしたり、シカさんのいる奈良公園…奈良だねぇ~。

20191207_153728

沿道の方々の応援も多く走っているが楽しい。

そして15kmを過ぎると天理市へ向かう山越え。

予測はしていたけれど、とくに復路がきつい…後半に強い脚が必要ね。

坐骨神経痛は足裏への痛みはなかったけれど

腰・お尻・腿裏で痛みが留まって、どんどん強い痛みになってきます。

37km辺りからは足が上がらない…痛い、痛い。

でももう少しなので、ゴールは目指して「走る」…つもり。

20191208_134227

ラスト1kmも上りです。最後までタフなコース。

3時間47分でゴール。あぁ…ぐずぐずのタイムでした。

これもまた実力です。

ゴール後は三輪素麺をいただき、伊丹空港へ向かいます。

空港では鱧の天ぷらと奈良の地酒で反省会。

20191208_181637

最終便で青森へ戻ります。

今年は夏からずっと坐骨神経痛に悩まされました。

この冬の間に少しでも和らいで欲しいものです。

来年最初のかけっこは2か月後の京都!…あっ、また関西でした。

台風19号の影響で中止になった東北・みやぎ復興マラソン。

先日、その事務局から

20191126_060936

参加賞やら完走メダルが届きました。

参加してないのに参加賞…

一歩も走っていないのに完走メダル…

まぁ事務局としても「2019」が入った

これらの品々を抱えておくこともできないものね。

伝え聞いたところ…エイドに配置される予定だった水などは

台風で被災された地域へ届けられたとか。いいことです。

20191126_061105

走らないでいただいた完走メダルは今年2個目です。

マラソン大会って、雨が降っても中止になることは少ないので

かなりのの悪天候に見舞われたってことです。

昨年までの5~6年で、中止の経験は1回。

だから、今年の「2回」は一大事…だと思うのです。

こうしたことを即「地球温暖化」と結びつけてはいけないのだろうけど

それでも、地球が病気に罹っているって思ってしまいます。

「復興」にひとつ意味が加わった東北・みやぎ復興マラソン…

来年は晴天のもとで楽しく走ることができたらいいですね。

もちろん、元気であれば参加します。


10月27日朝の金沢は曇り空。

天気予報では曇りのち晴れ、最高気温は18℃と言っていました。

20191026_150556

前日にふらっと立ち寄った「しいのき迎賓館」の敷地が

20191027_064225

金沢マラソン2019の会場です。今年も抽選に当たりました。

駅前からのシャトルバスに乗って、7時頃に会場入り。

20191026_150447

前日から準備された「START」も定位置を得、その時間を待ってます。

スタートは8時40分なので、余裕をもって準備。トイレにも行って…

20191026_150739

この通りのもう少し奥の方に並んだと思います。

でも、スタートの位置は見えません。

開会のセレモニーは音を聞いているだけです。

そして、いよいよスタートの時間。

今日は楽しく走るぞっていう気持ちで1歩、1歩…スタート直後は歩いてます。

20191026_141753

兼六園と金沢城の間のこの道を駆け下りたんだろうなぁ。

沿道はすっごく賑やか。行ってきまぁ~すって心のなかでつぶやきます。

20191026_121916

駅の鼓門で折り返し…ここまできて、ようやく「始まるぞ」って実感します。

去年の反省から前半は、自重して後半にスタミナを残そう。

苦手とする長い長い下り坂もゆっくり目に。

ただ、結果としては策に溺れてしまったようです。

後半伸びなかった…

17km辺りから冷たい雨が降り出しました。

次第に強くなってきます。あぁ…天気予報はなんだったんだ!

「弁当忘れても傘忘れるな」…やはり金沢は雨が多いのね。

しかも、37km過ぎから右足のふくらはぎが攣りそうに。

32kmで足が攣った函館マラソンの記憶が蘇ります。

ただ、ゴールまで5kmを切っていたので、覚悟をして「走り」ます。

この辺りからの沿道の声援はとっても熱くって

その声援をエネルギーにゴールを目指して行くぞっ!!

42kmを通過して、野口みずきさんとハイタッチ。

あれっ、市長は…? 今年はいたんだけどなぁ~。

ゴールタイムは、ネットで3時間38分。

20191026_120933

去年より6分も時間がかかっちゃいました。ま、いっか。
(前日、尾崎好美選手と記念撮影!)

ゴールした後は、去年食べそびれた

20191027_131216

金沢おでんと地ビール。

これをゲットするにあたって、ボクはおでんの列に並んでいたので、

ビールはビールのブースのアルバイト(?)の方が買ってきてくれました。

親切ですね。

そして、金沢駅に戻ってからは

20191027_141724

地酒を愉しまなくちゃ。

この時、隣にいらした大阪からの女性ランナーと軽く反省会。

やはり冷たい雨は戦意を喪失させる…

今回は後泊もしたので、この後も地酒を1杯、2杯…

そして、来年も金沢マラソンを走るぞって決意しました。

来年も、抽選当たって欲しいね。神頼みでも何でもしますよ。

台風19号の影響で不通となっていた

北陸新幹線が前日に再開したばかりの金沢を訪れました。

20191028_081541

去年のおなじ時期にも訪問したので、ちょうど1年ぶり。

しかも、びかぴかの青空が出迎えてくれました。
(上の写真は2日後のものですが…)

20191028_084249

2年目の百万石のまち、まずは…

20191026_134033

バスに揺られて、ほぼ30年ぶりの兼六園。

20191026_134849

30年前の記憶はまったくありませんが

当時はこれほどに外国人客が訪れてはいなかったでしょうね。

和風の庭園で、いろんなコトバを耳にするのはちょっと不思議。

ただ、フランス語の響きはこの風景に合うように思いました。

ということは、似た音感を持つ津軽弁も…

20191026_135435

若い人が「あぁ~っ、昭和ぁ~」っておっしゃっておりましたが

いくらなんでも「そりゃぁ違うでしょ」って

おじさんは心の中でぽそっとつぶやきます。

そうそう、ここですっごく驚いたのは、

20191026_133950

兼六園と金沢城とがつながっていて
(30年前もそうだったのかなぁ~)

し・か・も、金沢大学が移転していたのでした!!

それで、金沢城のいろいろが復元されて史跡公園になっていました。

20191026_143841

弘前公園とは佇まいがずいぶんと違いますが、これもまたよし…です。

園内をぶらりぶらりと散策して

思い切って駅の方まで歩いて戻ることにしました。

30分を想定していましたが

あちらこちらに寄り道していたらずいぶんとかかっちゃいました。

そして

20191028_095726

近江町市場では

「曳山ブラック」というとっても美味しいビールをいただきました。

もう1杯という気持ちをぐっと抑えて駅前のホテルへ。

この時はまだ翌日に冷たい雨に晒される…

なんてことは夢にも思っていませんでした。

このページのトップヘ