わ的にはⅡ…

「北の国」のチョット南から

カテゴリ: その他の地域

少し前のネットニュースで須賀川に

「円谷英二ミュージアム」ができたという記事を目にしたので

20190210_150832

いわき市からの帰途、少し足をのばして須賀川訪問。

さすがは須賀川…

20190210_143440

ウルトラの国と姉妹都市なのですねぇ~。

で、須賀川ってマラソンランナーの円谷幸吉の出身地でもあります。

円谷姓が多いまちなのでしょうか。

カーナビに導かれ、須賀川市に入り少し進むとミュージアムがある

20190210_150708

「tette」という施設に到着。ここにミュージアムがあります。

どうやら市民センター的な施設のようです。

しかも

この日は館内でコスプレのイベントをやっておりすごい賑わい。

さてミュージアムはどこでしょう…あっ、5階ですか。

しかも、大人気なのでしょうか、入場制限をしていました。

受付の方にうかがったところ、つぎの入場は1時間以上も待つとか。

う~ん、そうなると帰りの新幹線に間に合わなくなるかも。

ミュージアムはつぎの機会かぁ。残念だけれど仕方ないね。

施設の1階のロビーには

20190210_144718

20190210_144734

20190210_144750

あぁ、懐かしいねぇ。

ウルトラQは生まれる前だけれども、基本的にはバッチリはまる世代。

ホント、ウルトラマンと仮面ライダーが2大ヒーローでした。

さらに外に出てみると施設のすぐ傍に

20190210_151003

エレキングがいました。そして、その向かい側には

20190210_150856

セブンだ! エレキングといえばセブン…そんな印象。

アイスラッガーを使うと格好悪い顔になっちゃうけど一番好き。

このほかにも通り沿いには

20190210_151353

20190210_151243

20190210_151205

20190210_151436

ちょっと歩いただけで、これだけのキャラクターがいました。

さしずめウルトラストリートです。

こうなると、やはりミュージアムにも入ってみたい気持ちは募ります。

須賀川では、10月に円谷幸吉メモリアルマラソン大会が開催されるとか。

出場しよっかな。

2月10日は第10回いわきサンシャインマラソン開催日。

20190209_142233

大会は10回目とのことですが、ボクは3回目。

しかも、一昨年は疲労骨折の影響で応援のみ。

ですから、かけっこするのは2度目…のはずでした。

前日の9日の福島県いわき市は

20190209_140323

20190209_170422

午後から雪が降りました。

東北のハワイに雪!!、これは尋常ではありませんね。

いわきの若い人が言うには、この程度でも「積もる」という感覚みたい。

と、いうことで翌日のマラソン大会は中止になってしまいました。

そこで急遽「観光旅行」に変更になった訳です。

福島の美味しいお酒と小名浜のお魚、そしてこの辺りの名所を歩きましょう。

さて、マラソンの当日10日の天気予報にはお日様印。

格好のマラソン日和になりそう。

だからでしょうか…

「裏サンシャインマラソン」なるものが企画されました。

で、ひょんなことからボクもそれに加えていただきました。

集合はゴール地点。

20190210_083914

ここに、いわきのかっけ好きの皆さんが続々と集まってきました。

20190210_085241

50人以上はいたんじゃぁないかなぁ。

準備運動を済ませて、思いおもいのペース、距離を走ります。

走ったのはコースの後半部で、アップダウンがなかなか…

20190210_090349

フルマラソンを4時間程度で走るペースのグループに入りました。

前夜はしっかり飲んでいるので、軽く5km位と思っていたのですが

お天気もまずまずだし、やはり走るのは楽しいね。

なんだかんだと16km走って、ゴール地点に戻りました。

コース上には続々とランナーたちが走っていて、

そうですね、100名以上のランナーとすれ違い軽くコトバを交わしました。

こんなランもたまにはいいね。

そして、来年もまたいわきに来るぞ!って、そんな気持ちになってます。

もう何年ぶりになるのだろうか…すっごく久しぶりに上京。

今年の旅は神戸で終わりっ!が、急に旅に出ることに。

今回は浅草のホテルに宿泊したので、朝のお散歩はやはり

20181205_103847

浅草寺になってしまいますねぇ~。

前日の東京は気温が20度を超えていたようで

この日も高めの気温の予報でしたが、風のせいか体感はそれほどでもありません。

で、久しぶりの東京は…

20181205_101007

スカイツリーがこんなに近くにあるのに驚きです。

すっかり「お上りさん」でございます。

「葷酒山門に入るを許さず」よろしく境内は飲酒禁止となってました。

また、参道を横道にはずれてみると

20181205_102631

20181205_102715

20181205_102838

こんな通りがありました。

さすがは芸能文化のまち浅草(?)…といえるのかな。

そして境内の一角にも

20181205_100325

「映画弁士塚」ですって。

右側にはずらりと弁士の名前が刻まれておりますが、

ボクが知っているのは徳川夢声くらいです。

そしてその隣には

20181205_100655

「喜劇人の碑」というのがありました。

左手の黒っぽい碑には

20181205_100703

「喜劇に始まり 喜劇に終る」と刻まれてます。

揮毫は森繁久弥。森繁久弥は好きなのよね。

「サラリーマン忠臣蔵」っていったかな、面白かったなぁ。

このとき森繁久弥は主演の大石専務だっけ。

碑の裏側には

20181205_100526

20181205_100529

20181205_100532

すごい、すごい、錚々たる日本の喜劇人の名前が刻まれていました。

国民栄誉賞もふたりいるんだ…と改めて。

渥美清の寅さんは来年新作ができるんだよね。楽しみ。

あっ、三波伸介だっ! 好きだったなぁ~。

「笑点」の司会といえば、今でも三波伸介のイメージが強いです。

もちろん知らない方もいますが、しみじみと懐かしさに浸ります。

そっかぁ~いつか浅草の演芸場めぐりに洒落てみるのもいいかもね。

そしてスカイツリーも…

先週末は

20181117_113207

飛行機で移動して久しぶりの関西!!

6週間続いた旅の最後は神戸マラソン…の応援です。

20181117_141543

抽選にはずれちゃったのよねぇ~。

まぁ当選していても、足がすっかり疲労しているのでフルマラソンはきっと無理。

20181118_071530

当日の朝は、神戸市役所の少し手前からランナー以外の立ち入りは制限。

ですから、ここでボクは右に折れて早朝の三宮をブラブラ…

駅をひとつ分歩いて元町の駅までやってくると

20181118_081144

こんなすてきな交番が。

レトロな感じがするけれど、震災前からの建物かしら…。

この日は日向はポカポカだけれど、日陰に入ると寒いね。

関西とはいえ11月なんだものね。

9時のスタートでランナーを見送り、急ぎ電車で移動。

20181118_094556

新長田で応援。待ち人来たらず…もう行っちゃたのかなぁ。

ひとまず

20181118_094926

鉄人28号のそばでやっているイベント会場で一休み。

20181118_100254

大根ばかりの豚汁で一杯。まだ10時前だけど、まぁいいでしょう。

続いて、20km付近へ移動。

20181118_104726

皆さん、まだ元気よく走っているようです。

少し羨ましくなります。

20kmの距離表示のすぐ脇で応援。

しばらくして、折り返しへ向かう「待ち人」が通過。

いい感じで駆け抜けていきました。

距離表示のある場所なので、ランナーから写真撮影を頼まれたりします。

もちろん、ハイハイとシャッターを切ってさしあげます。

あと22km!…フルマラソンを満喫してね。

という間に、「待ち人」が駆け抜けていってしました!

声をかけることができなかった…残念。

タイムはまずまず。後半次第ではPB更新できそうな感じ。

ということで、30km過での応援は見送って早めにゴール地点へ移動。

20181118_120637

3時間半前後のタイムでゴールのランナーたちが戻ってきました。

あと一息!

「待ち人」のゴールにはまだ時間があるので

20181118_122806

神戸牛ラーメンと缶ビール。

やはり関西、A印ばかり。新長田のS印は珍しいのかな。

腹ごしらえも終え、時計に目をやるとゴールの時間が近づいてます。

「応援navi」で予想時間を再確認…ええええっ!

「待ち人」は30km過ぎで大ブレーキ。一体どうしたのでしょう。

何か身体に変調をきたしているのかな?

足が痛いくらいならいいけれど…

脱水だとかであればどうしましょう。

急に心配になってきました…と、思いつつもビールをおかわり。

一方、「待ち人」はペースは落ちてはいるものの確実に進んではいます。

そして42km過で最後の応援。

あっ、青森ねぶたのシャツを着て走るおじさんが通り過ぎていきます。

青森から来たのね。

しばらくして「待ち人」も通過。

「おかえりぃ~! もう少し!」のボクの声、届いたかしら。

ゴールへ向かう姿はしっかりしたフォームです。ちょっと安心。

20181117_155842

きっとゴールしたでしょうから、ボクは待ち合わせゾーンに移動。

しばらく待っていると「待ち人」からメール。

「喉渇いた」「黄色いシュワッとしたのが飲みたい」…こりゃぁ元気だね。

これで2018年のかけっこはすべてオシマイ。

雪国はこれからしばらく雪に埋もれます。

冬眠はそこそこに…

身体のケアとトレーニングをしっかりして来年に備えましょう。

2年振りの宮古は

20181111_080512

サーモン・ハーフマラソンに参加するのが目的です。

去年は肋骨骨折で参加を見送っておりました。

そして、この大会が今年最後のかけっこ。

さらに、10月14日の東北みやぎ復興マラソンから5週連続となります。

最後なので記録を目指して思いっきり走ろう…と思う反面

スタート前のウォームアップで何となく身体の不調を感じてます。

まぁ何とかなるだろうと、いつものようにスタート!

10km過ぎから足が前に出て行かない感覚に襲われます。

その後もスピードが上がらずジョギング状態…足が走るのを拒否します。

「記録」なんてもう無理、でもゴールだけはしなくちゃ。

沿道の方々からの声援を受け、今年最悪の1時間36分でしたが完走。

そしてこの大会のお楽しみは、完走後の

20181110_162504

「鮭ごはん」と「塩焼サンマ」のお振る舞いです。

おやっ、サンマも「引換券」になったのですね。

少なくとも一昨年までは、サンマは誰にでも…の大判振る舞いでした。

そういえば、去年はサンマ不漁でしたね。それがきっかけなのかな。

20181111_113413

中央緑色のテントがサンマ・鮭ごはんの引換コーナーです。

たしかに、行列がなくなっています。

その分、食べるスペースが広くなっているようです。

20181111_113747

引換えてきました。

鮭汁を手渡してくれたおばちゃんが

「もう具が少なくなってきているねぇ」って言っていましたが

お箸でたぐってみると、大きな鮭の切り身が2枚入っていました。

ランの成績は不本意でしたが

このお振る舞いをいただいているうちに、すっかり忘れてしまいました。

20181111_081910

さて、これで2018年のかけっこは終了。

つぎは3か月後。それまではフツーのおじさんになります。

今年は…

フルマラソン6回、ハーフ5回、クオーター1回、10km1回の参加

そして、新しい挑戦ではトレラン3回と75km1回。

さらに、地域としては東北6県すべて訪れることができました。

ただ、自己ベストの更新が1度もできなかったのが少し悔しい。

来年は1回でいいので「記録更新!」…といってみたいところです。

このページのトップヘ