最近、「県道青森十和田自転車道路」という道を知りました。

しかも、これは完成しなかった公共事業…

青森側、十和田側それぞれ一部分が整備されたとか。

そこで、青森側のルートをたどってみようと思いまして

スタート地点はこの辺りだと教えていただいたのが

堤川と駒込川との合流付近の駒込川側に掛かる

20200723_062700

「八甲田自転車道橋」です。ここをスタートに出発! さぁ走るぞ。

簡単にルートをご説明しますと…

20200723_065619 - コピー

図の左側黄色の〇印がさきの八甲田自転車道橋です。

左橋を上下(東西)に走る白線部は国道4号です。

そしてゴールは右斜上ピンク〇印の「サイクリングセンター」です。

前半は駒込川沿、桜川団地などの住宅地の平坦な道が続きます。

そして後半は八甲田の山を上りっていきます。

しかも、ゴール付近は最近クマさんが目撃されているので、

今回の目指すところはその途中にある「陸軍墓地」辺りかな。

あともうひとつ気になるのは…

スタート地点の左側(国道4号側)にもルートがありそうなこと。

この謎は解けるか…?

川沿の道は木陰があったり、川面を撫でる風が涼しく夏のランにはイイ感じです。

20200724_092217

20200724_110325

途中、団地の中を行くことになるのですが、そこに

20200724_093435

こんは標識があります。

県道256号「青森十和田自転車道路」とあります。

そうです、自動車が通行できない「県道」だったのです。

県内では竜飛の階段国道が自動車が通行できない道路として有名ですが、

おなじような「県道」が青森市内にもあったのです。

20200723_070821

この辺りは緩いアップダウンが続き、ランナーを飽きさせません。

あっ、自転車のばあいはどうなんだろ…

そして、高速道路の下をくぐったりして

20200724_094956

ここ、有名なラーメン店「つじい」の前、県道40号と合流します。

少し進むといよいよ登坂ルートに入ります。

併せてじわりじわりとクマさんの心配も…

陸軍墓地を過ぎて、さてどこまで行くことできるかな。

20200724_102739

体力的にはまだ余裕があるのだけれど

住宅がなくなったこの辺りで折り返しましょう。市内まで9kmか…

あっ、そうそう謎解きがひとつありました。

ちょうど陸軍墓地を通過するとき、ルート上に

20200724_101745

文字も擦れていいるかなり古めの案内板がありました。

そこの左下の方

20200724_101801

「至奥野」の左に「至起終点(堤川・松園橋)」とあります。

松園橋はさきの「八甲田自転車道橋」よりも下流部にあって

国道4号の近くに架かっている橋です。

これが信用できるのであれば、一応は納得です。

初めて走ったコースでしたが、かなり気に入りました。

この週末は42kmのフルを走るつもりなのですが…

そのコースに県道256号を組み入れましょう。