田舎館に行こうよ!

「いいよ」って言ったものの何があるのだろう…

20200524_085237

そんな「田植え日和」の日曜日。

この日も弘前を起点として一路田舎館村まで向かいます。

土地勘はまったくありませんが、ほぼ一本道を進みます。

そして平川を超えると間もなく

20200524_085548

田舎館村に入り、そう「田舎館」といえば…

20200524_103407

田舎館城と田んぼアートですね。

写真左が田舎館城、そして右がアートになる「田んぼ」ですが

残念ながら今年は新型コロナの影響で中止です。

今回はここが目的地ではなくもう少し行きますと…

20200524_092533

弘南鉄道「田舎館駅」に到着。小ぶりのかわいい駅です。

ここがこの日の目的地でした。

何故かというと…中に入ると分かります。

20200524_092624

駅舎の中がぜぇ~んぶ「アート」になっているのです。

20200524_092652

20200524_092605

おっ、やはり広告主には配慮しているのかな。

こちらに着いたのは午前9時頃でボクたち以外はいなかったのですが

小一時間後に再度ここを通った時には大勢訪れていました。

時節柄「密」には気を付けなくてはなりません。

さて、無人駅なので、ホームにも出てみましょう。

20200524_092832

右手奥に田んぼアートの第2会場があります。

ちっちゃくですが、第2会場の展望所が見えています。

せっかくだからそっちにも行ってみましょう。

駅ひとつといっても、すぐ着いちゃいます。

20200524_095052

田んぼアート駅と第2会場の展望所。

展望所は道の駅に併設されていて、ここは人出が多かったなぁ。

ここから少し弘前側に行くと、国指定の史跡垂柳遺跡があります。

20200524_095602

ここから弥生時代の水田跡が発見されたんだって。

そして、これの隣には…

20200524_095742

分かるかなぁ~?

お箸とお茶碗、そして白い岩木山がご飯。

岩木山にかかる雲はさしずめ「炊き立てご飯の湯気」でしょうか。

面白いね。

20200524_092500

「味の実力田舎館米」かぁ、田舎館村は田んぼ(お米)のまちなんだぁね。

徹底していてかっこいい。

20200524_160927

さて、この日の軌跡は…行って帰ってなので面白みに欠けるかぁ。

距離は20km。

気温がどんどん高くなってきて、しかも帽子を被っていなかったので

15km過ぎからは辛かったぁ~。

これからは暑さ対策が必要です。