津軽もいよいよ桜の季節になりました。

長い冬が終わり

桜の季節を迎えると気持ち華やぐものになりますが

今年はそんな気持ちにはなりませんね。

20200425_081948

日本有数の桜の名所弘前公園は閉鎖となり

しかも…通行規制のない外濠などの桜のようすを

SNSを公開することも事実上規制されています。

弘前市長のこうした要請にたいして地元新聞では

「公的な権限を持つ市長が、

個人の情報発信に踏み込んで自主規制を求めていいのだろうか」

という疑問を投げかける記者もいます。

ただ、桜を楽しむことができるのはほかにもあるようなので、

山中教授ご推奨の方法で口元を覆って「さくらジョグ」を楽しんでみました。

20200425_091752

まずは最勝院の五重の塔です。

時間的なことなるのかな、ここにはあまり人がいませんでした。

写真は少し暗いけれど、五重の塔と桜の風情はなかなかです。

そして、最勝院の周囲をぐるっとひと回りしてから

お寺がたくさんある禅林街の方に向かって走ります。

20200425_093451

突き当りの長勝寺でひと休み。

この辺りはひっそりとしていて、人の姿はほとんどありません。

20200425_094314

お寺と桜って、「The 日本の風景」って感じです。

しばらく走って左に曲がると弘前天満宮に着きました。

そして、こちらの境内には

20200425_094853

20200425_094909 - コピー

県指定の天然記念物となっている「しだれ桜」がありました。

知らなかったなぁ~。

お参りに訪れている人、この桜を見に来た人…ぱらぱらと人がいました。

20200425_094931

奥の方は広場のようになっていて

20200425_095142

ここから津軽の人たちが大好きな岩木山が見えるのですが、

この日は山頂に雲がかかっています。

そして、天満宮からゴールとなる岩木川の方に向かって走ります。

1時間半ほどで、距離は16km…少な目ではありますが

桜を愛でながらの楽しいジョグでした。