8月の最後の日曜日は

20190824_141811

毎年ワクワクの北海道マラソンです。

今年で5回目になりますが、札幌入した前日から涼しい…

というよりも少し寒いくらいです。

加えて、当日は小雨模様。

「北海道マラソン=暑い」というイメージの正反対ということは

20190824_151818

好記録が狙えるかも…とはいえそこは道マラあなどってはいけません。

目標は2月の京都マラソンのタイムと近い「3時間31分10秒」に設定。

しかも前日には

20190824_145238

S印に気を取られつつも、しっかりとコースの研究もしました。

20190824_145531

やっぱり呑んでる…これがいけなかったのか。

当日、朝9時のスタートからはいい感じで走ることができました。

1kmごとのタイムもまずまず。

お天気は雨が止んでお日様が出たと思えば、強く降り出したりと極端に変化。

実はこの日、右腕には

20190825_074038

こんな装置を巻いていました。

20190825_074103

熱中症を知らせてくれるものだそうで、200人が試験的に装着。

ただ、この日のお天気ではこの装置のお世話にはならない…かな。

さて、10kmが過ぎて、いよいよ名物の新川通りへ向かうプレリュード。

ここからがいつも楽しいところなのですが

今回は感覚がヘン。

いつまでも新川通が見えてこないのです。

コースが変わっちゃった? すっごく長く感じました。

ようやく新川通に入り中間地点を通過…1時間50分。

3時間40分ペースかぁ、もう少し早く走っていたつもりだったのに。

そして、30kmを目の前に腰痛が出てきました。

腰痛には馴れているので気にせずいこう。

函館マラソンで足が攣った32kmも通過。

あと10km、よしっ!

ところが35kmでついにやってしまった。

腰の痛みが臀部の痺れに変わってきました。坐骨神経痛ですね。

急にペースダウン。足が前に出ていかなくなりました。

颯爽と駆け抜けるつもりの北大構内もジョグ。

悔しい…

何とかゴールまでたどり着きましたが、タイムは3時間47分。

20190825_072907

5回目にして最も苦しい北海道マラソンでした。

7月中旬から痛みが出ている足裏も辛かった…

今年はどうにもフルマラソンと相性が悪いようです。

年内はあと5回フルマラソンをエントリーしていますが

1回は満足できる走りをしたいものです…はぁ。