朝、いつものように通勤。

特段いつもと何も変わらない風景…と、思いきや

20180124_072005

この建物、ラーメン龍と閉じられたシャッターの間には、

かつてボクがほぼ毎日のように通っていた居酒屋がありました。

お店を閉めてもうどれくらい経ったのかなぁ~。

20年前、ひとりで青森で暮らすボクを優しく迎えてくれたお店です。

そして、隣のラーメン龍は

20180124_072014

扉などが外され、なかも解体…した感じ。

このラーメン店は営業時間が夜~深夜で…いつの間にか閉店してたのね。

1、2度食べたことがあったっけ。

濃いめのスープで、しかも少なめ、そんな印象が残ってます。

立ち止まり、ちょっと奥の方も覗いてみると

20180124_072024

居酒屋側もカウンターや厨房はなくなり、あぁ、小上がりもなくなってる。

どうなっちゃうのかな。

最近、この辺りでは建物の取り壊しが多く更地ができて、寂しい風景に。

またひとつ青森での思い出の場所がなくなりました。

20年という歳月の重みを感じます。