中野のもみじ山を訪れた翌日は今年3回目の仙台へ。

そしてその翌日5日は、朝7時過ぎの列車に乗り…

IMGP3220

きっとこんな感じで山間を列車は進み1時間ほどで

IMGP3231

JR仙山線山寺駅に到着です。

朝早くの列車でしたが、車内はとっても賑やか。

というのは、この日天童でマラソン大会があって、

参加するランナーの方々がどっと乗車していたのです。

この時間でもスタートに間に合うのですね。

実は、ボクもこの大会に参加の予定で、楽しみにしていたのですが

先月の肋骨の「不全骨折」が回復せず、ほかの病院で診てもらったところ

先生曰く「2本折れていますね」ということで

「不全」が取れた立派な骨折であることが分かり、大会参加は見送りました。

そこで、今回は「観光」だけの旅になったのです。

ランナーの皆さんも山寺の駅で降車となり

IMGP3092

山寺ホテルの前に立っている方の誘導に従って、シャトルバスへ。

羨ましいなぁ~という思いをひきづりながら、バスの前を通り過ぎ

山寺の登山口を目指します。

山寺といえば、もちろん

IMGP3124

松尾芭蕉ですよね。では一句…なんていうのは無理ですね。

IMGP3130

IMGP3131

本堂でお詣りを済ませてから、いよいよ奥の院まで登ることに。

その前にちょっとトイレ…

用を足していたらリュックに入れたスマホが鳴り出しました。

取り出して画面を見ると、目に飛び込んできたのは「宮城県に『大津波警報』」の文字。

えっつ!と思い、今一度しっかり読むと「津波避難訓練」に伴うメールでした。

かなり驚かされました。

さて、気を取り直して

IMGP3136

「静けさや…」の山寺の石段をひとつひとつ登っていきましょう。

IMGP3141

IMGP3150

IMGP3184

切り立った山によく造ったものだなぁ~。

最上義光の霊屋もここにあったのですね。

石段が1000段以上あると聞いていたので、大変だろう思っていたのですが

思いのほかすんなりと登りきっちゃって

IMGP3171

奥の院にたどり着きました。お詣りを済ませて下山。

石段が滑るので、下りの方が大変。

しかも、続々と登ってくる方がやってきます。

登りが優先でしょうから、すこし寄って道を譲ります。

一般の登山であれば、道を譲られたら声をかけるものなんだけれど…

まぁ、そんなものなのかな。

IMGP3197

晩秋の山寺…来てよかったなぁ。

今度は新緑の季節に訪れてみたいものです。

そして、来年は天童のマラソンを走るぞっ。