「シャコちゃん」で知られるJR木造駅前の

20150808_134332

「神武食堂」に行ってきました。

この辺り、何度か歩いたことはあるのですが、食事をするのは初めて。

しかも、お店の名前は「じんむ」と読むと思っていたのですが

青森県の広報番組「青森的ソウルフード」から

「じんたけ」と読むことを知りました。

この広報番組…最近ハマっております。

さて、この時はお昼ドキだったこともあって、お店は混んでいます。

しかも、ボク自身も青森からの「よそ者」ではありますが

もぉ~っと遠方からやってきたと思しき方々もいました。

有名店なんですね。

20150808_125927

メニューはたくさん。何をいただきましょう…

「青森的ソウルフード」では、「担々麺」が最初に取り上げられていました。

やはり、「担々麺」からいくべきでしょうか。

20150808_133500

また、右から4番目「ざるそば」のカッコ書き「クマ笹中華」も気になるところ。

さらに

20150808_125915

津軽ならでは(?)の「てもみ中華」もよさげ。

そう、こちらも「青森的ソウルフード」で取り上げられていたっけ。

さてさて、どうしましょう。

相席になったお兄さんが、担々麺の「ハーフセット」を注文していたので

よしっ、「てもみ中華」にしましょう。

すると、先に注文をしていた相席のお兄さんの「ハーフセット」よりかなり早く

20150808_132754

ボクの「てもみ」中華が出てきました。

ちょっと気まずい感じもするのですが、出てきっちゃったので…いただきます。

20150808_132820

「てもみ」の麺はこんな感じです。

まずは一口、ずずず…

もう何年も行っていない浅虫の某店を思い出すような、「鶏ガラ」スープ。

汗を拭き拭き…美味しいねぇ。

ごちそうさまでした。