わ的にはⅡ…

「北の国」のチョット南から

2017年02月

この前の週末は

20170212_063825

フラガールのふるさとで

今年で市制50年施行となるという、福島県いわき市に行ってきました。

郡山で車を借りて1時間半のドライブ。

向かった先は

20170211_132800

IMGP1597

「アクアマリンふくしま」です。

駐車場に車を停め、外に出たとたんに…

怪獣が吠えているかのような声が聞こえてきます。

その正体は

20170211_144200

はは…あなたでしたか!

こちらの水族館、なぁ~んかずごいの。

20170211_143106

森があったりして、「地球」規模のスケールなのですよ。

そして

私たち人類はお魚たちの命をいただくことで生きているのだから…

イワシなどが泳ぐ水槽の後ろに「寿司屋」があったりするのです。

初めて目にする珍しい海洋生物もいて

20170211_150613

こちらは、チンアナゴっていったかと思います。

また、こちらでしか展示していないエビもいました。

外にもビオトープがあったり、カッパのゾーンもありました。

カッパは昨秋に遠野で釣りに興じた経験を生かして…なんて。

20170211_152437

食事の時間を除くと2時間ほどの見学…あぁ、時間が足りない。

半日くらいは時間をかけて、ゆっくり楽しみたい施設です。

20170211_151827

ただ、の日は朝から持病の腰痛がかなり強く出てしまっていて

屈んだり立ち上がったりするのが辛くって…体調整えて出直しです。

今度は外のビオトープが緑に包まれる時期に訪れたいな。

とにかく楽しい水族館でした。 

1月28日、この月最後の土曜日。

半年以上も前に決まっていたスケジュールがあったので

函館へ…しかも、今回は「お招かれ」です。

ですから

滞在時間の大半は拘束されていることにはなります。

夕方になり、拘束がとかれ自由の身に。

といっても、拘束された時間も楽しかったのですけどね。

自由になってからは

「『函館』『夕方』=函館山の夜景」を企んでいました。

しかしこの日は前日からの荒天から回復したものの

とにかく風が強い!

ロープウェーの招待券をいただいていたのですが運休…残念。

そこで、代わりといっては何ですが

五稜郭タワーからの夜景を楽しむことにしましょう。

と、午前中にも一度上ったタワーに再び。

IMGP1537

五稜郭がライトアップされていました。なかなかなものです。

そして

IMGP1527

函館山と市街地の夜景です。

ロープウエーが運休になったせいでしょうか、タワーはすっごい人。

そして最近はどこでもそうですが、ここが日本であることを忘れてしまいそう。

タワーには何度も上っているのですが、いつも昼間。

夜景もいいものですね。

この日は函館に泊まり、翌日は…

観光客の姿のない、

というよりも人影は魚釣りをしていたおじさんだけだった「緑の島」へ。

青森から来たので、一応は存在を確認したいと思っていたのです。

IMGP1564

「赤い絲のモニュメント」です。

函館と青森とが提携している

「ツインシティ」の20周年で作られた…のではなかったかな。

青森のそれと比べるとひっそりと…

だからかなぁ、ひとまわり小さく見えました(実際はそんなことないとは思うけど)。

モニュメントのすぐ向かいには

かつての青函連絡船だった摩周丸がみえています。

IMGP1569

そして、右手には金森倉庫、函館山。

IMGP1563

こちら側からの眺望は初めてです。

前日の五稜郭の夜景といい、今回は「初めて」づくしです。

さて、汽車の時間まで少し時間があるので

函館の地ビールをいただいて帰りましょう。 

去年の12月18日(日)に痛めた右足。

病院では2か所で「腱鞘炎」と診断され、

3か所目で「疲労骨折」と診断されました。

どの診断が正しいのか…いや、どれも違うのかしら?

自分の身体のコトではありますが、確信のないまま過ごしてました。

そして昨日

疲労骨折を診断した病院から運動再開を認められました。

急にペースをあげない。痛みが出たらすぐ止める。

という「但し書き」つきですが。

つぎの週末は、いわき市で開催のフルマラソンの出るつもりでしたが

こちらは観光旅行に変更。

1か月後のハーフマラソンの大会出場を目標に

じわっ、じわっとトレーニングを再開していこう。

いやぁ~長かった。

若いときと違って怪我すると回復に時間がかかります。

筋肉も落ちゃっているんだろうな。頑張ろ。




 

このページのトップヘ