わ的にはⅡ…

「北の国」のチョット南から

いわき市への移動は郡山までは新幹線、そこからはレンタカーで移動。

青森を8時頃に出発し、いわきには13時に到着。

ですから、お腹もすいた時間です。

そこで最初に訪れたのは

20180210_125738

海に面した観光施設「ららミュウ」です。

すぐ近くには昨年訪れた水族館「アクアマリンふくしま」があって

しかも、この夏にはイオンも完成するそうで

県内外の人がうんと集まるゾーンなのでしょうね。

この入り口の反対側が

20180210_144826

こんな感じで、翌日ここを走ります。ちょうど25km付近なのですよ。

ゴールもこの付近で、とにかく応援がとっても多いゾーンです。

少し引いて見てみると

20180210_150219

そこには海。気持ちよく走ることができる…はず。

さて、「ららみゅう」には食事をするお店のほか

お土産屋さんや、海産物を販売する市場もあってとても賑やか。

そこで目を引いたのが、市場の外で干してあった

20180210_151909

「めひかり」というお魚。

どうやら只今売り出し中のようで、お土産屋さんに行ってみると

20180210_141703

「めひかり塩チョコ」なんてのもあります。

ちょうど、移動中の車のなかで聞いていたラジオ番組でも取り上げてました。

この流れでいくと、お昼は「めひかりの唐揚げ」か…

ということになりますが、こちらは晩ごはんでいただくことに。

そこで、お昼ごはんは

数あるお店、そして似たようなメニューのなかから

20180210_135155

「数量限定」「特別メニュー」の言葉がボクの心をわしづかみ。

20180210_132654

ナメタカレイの「煮魚定食」をいただきました。

ふっくらとした厚い身のカレイがとっても美味しい!

しかも、1匹丸っといただくなんて贅沢だねぇ。日本酒が飲みたい…

食べている最中にふと、思い出したのですが

こちらのお店、去年のマラソン大会の当日お昼ご飯をいただいたお店でした。

たしか、サンマの刺身丼をいただいたと記憶してます。

これもまた縁なのかなぁ~。

会計の際、お店の方から「明日のマラソン走られるのですか?」って聞かれました。

おやっ、どうして分かったのかな?

ランナーっぽい格好じゃないと自分では思っていたんだけどね。

地元の美味しいものをいただいたおかげで、マラソンも完走できたのでしょう。

ごちそうさまでした。

立春を過ぎ、日が長くなったなぁ~と思えてきましたが

まだまだ冬将軍がデンと腰をおろししっかり冬の青森です。

そんななか、いよいよ今年最初のマラソン大会に参加しました。

もちろん、県内ではなく福島県いわき市まで遠征です。

第9回サンシャインマラソン…

去年もエントリーしていたのですが、右足を疲労骨折していたので応援参加。

そして1年を経て、万全の体調で臨みました。

と、いいたいところなんだけれど、年末からの腰痛が強く出てました。

ですから、体調もよくないし練習不足。フルマラソン大丈夫?

とにかく、ゆっくり走って完走することが目標となりました。

午前9時、走り出してみると腰痛はさほど強く出ず、これなら何とかなりそう。

一方、走り込み不足で15km過ぎから足に変調が。

それでも、沿道のずっごい声援に後押しされて、

ラスト5kmは思い切ってスパートかけちゃったりして。

20180211_133001

タイムも今年初めてとしてはまずまず。しっかり完走できました。

午後になり風が強く寒くなってきたこともあり

20180211_131316

ラン後のお振る舞いのサンマのつみれ汁はとても美味しかった!

つみれがふたっつ入ってました。

そして、さっそく福島の美味しいお酒も…といきたいところですが

郡山まで運転しなくっちゃいけないので、ここではおあずけ。

で…郡山についてから

20180211_171323

お酒の肴にぴったりの「いかにんじん」で一献。

あぁ~楽しい1日でした。

なかなか厳しいコースでしたが、来年も挑戦しよう。

つぎは再来週のハーフマラソン。

しっかり身体をケアしなくっちゃいけません。


朝、いつものように通勤。

特段いつもと何も変わらない風景…と、思いきや

20180124_072005

この建物、ラーメン龍と閉じられたシャッターの間には、

かつてボクがほぼ毎日のように通っていた居酒屋がありました。

お店を閉めてもうどれくらい経ったのかなぁ~。

20年前、ひとりで青森で暮らすボクを優しく迎えてくれたお店です。

そして、隣のラーメン龍は

20180124_072014

扉などが外され、なかも解体…した感じ。

このラーメン店は営業時間が夜~深夜で…いつの間にか閉店してたのね。

1、2度食べたことがあったっけ。

濃いめのスープで、しかも少なめ、そんな印象が残ってます。

立ち止まり、ちょっと奥の方も覗いてみると

20180124_072024

居酒屋側もカウンターや厨房はなくなり、あぁ、小上がりもなくなってる。

どうなっちゃうのかな。

最近、この辺りでは建物の取り壊しが多く更地ができて、寂しい風景に。

またひとつ青森での思い出の場所がなくなりました。

20年という歳月の重みを感じます。

このページのトップヘ