わ的にはⅡ…

「北の国」のチョット南から

13か月ぶりに名古屋を訪れました。

20170311_131118

ナゴヤドーム、恰好いいねぇ。

去年は2月の犬山、そして今年は…

20170312_081506

20170311_131217

ウィメンズマラソンのおまけみたいに開催されるシティマラソンに参加。

今年初めてハーフマラソンを走ります。

去年の年末に疲労骨折していて、それがようやく治ったのが1か月前。

そして、練習を再開したら今度は持病の腰痛…もう、ふんだり蹴ったり。

今回は完全に練習不足です。

でも、一応はできる限りの練習は積んできたつもり。

大会は3月12日、そして移動は前日の11日…

何となく、気持ちとして3月11日に青森を離れ、

まして行楽に出かけるのはもやもやとしたものがあります。

ですから、前日は14時46分を意識して熱田神宮にお詣り。

私自身の「言い訳」みたいな行為ではありますが…気持ちの問題です。

20170312_063350

また、参加するシティマラソン大会は今年で6回目だそうで

1回目は震災直後に実施されたとか。

「がんばろう日本!」のワッペンにはその辺りの意味が込められているようです。

ちょっとした縁(えにし)を感じます。

当日の朝はすっごく寒くって(放射冷却現象?)半袖になるのをためらったのが失敗。

気温はぐんぐん高くなり、雪国からの参加者としては「暑さ」を感じます。

しかも、ウィメンズのおまけ色が強いので、給水も取りにくいったらなく…

少々走りにくさを感じました。

20170312_142932

でも、大都会名古屋の市街地を走るのはとっても楽しかったですよ。

途中、10km~15kmにかけてバテてましたが

17km過ぎから第2ロケットに火がついたみたい。元気になりました。

走り始めてからスタート地点までに約1分半

しかもランナーが多くって最初の1kmに5分半かかっちゃったので

公式タイムはきっとよくないのだろうね。まだ、記録証は届いてません。

自分の時計では1時間34分台。

この1年で最も悪いタイムですが、完走できたことが何より嬉しい。

20170311_132801

ウィメンズの方のゴールはドームで、素敵な設えとなってます。

一方、ハーフマラソンの方は

20170312_122801

こんな面白い建物(科学館?)がある白川公園。

天気がよかったので、公園は気持ちがいいです。

ガールスカウトのお嬢さんから渡された、スポーツドリンクで喉を潤します。

そして、お振る舞いの肉なし豚汁をいただいた後には

20170312_123651

お待ちかねの生ビール。

今年もこれを楽しみに、走るぞぉ~と気持ちも新たに?

来年はどうしようかな

また犬山にしようか…いずれにしても名古屋方面を走りたいと思ってます。

つぎは来月、桜のシーズンの花巻。

今度はしっかり準備をしてのぞみたいと思います。

 

この前の週末は

20170212_063825

フラガールのふるさとで

今年で市制50年施行となるという、福島県いわき市に行ってきました。

郡山で車を借りて1時間半のドライブ。

向かった先は

20170211_132800

IMGP1597

「アクアマリンふくしま」です。

駐車場に車を停め、外に出たとたんに…

怪獣が吠えているかのような声が聞こえてきます。

その正体は

20170211_144200

はは…あなたでしたか!

こちらの水族館、なぁ~んかずごいの。

20170211_143106

森があったりして、「地球」規模のスケールなのですよ。

そして

私たち人類はお魚たちの命をいただくことで生きているのだから…

イワシなどが泳ぐ水槽の後ろに「寿司屋」があったりするのです。

初めて目にする珍しい海洋生物もいて

20170211_150613

こちらは、チンアナゴっていったかと思います。

また、こちらでしか展示していないエビもいました。

外にもビオトープがあったり、カッパのゾーンもありました。

カッパは昨秋に遠野で釣りに興じた経験を生かして…なんて。

20170211_152437

食事の時間を除くと2時間ほどの見学…あぁ、時間が足りない。

半日くらいは時間をかけて、ゆっくり楽しみたい施設です。

20170211_151827

ただ、この日は朝から持病の腰痛がかなり強く出てしまっていて

屈んだり立ち上がったりするのが辛くって…体調整えて出直しです。

今度は外のビオトープが緑に包まれる時期に訪れたいな。

とにかく楽しい水族館でした。 

1月28日、この月最後の土曜日。

半年以上も前に決まっていたスケジュールがあったので

函館へ…しかも、今回は「お招かれ」です。

ですから

滞在時間の大半は拘束されていることにはなります。

夕方になり、拘束がとかれ自由の身に。

といっても、拘束された時間も楽しかったのですけどね。

自由になってからは

「『函館』『夕方』=函館山の夜景」を企んでいました。

しかしこの日は前日からの荒天から回復したものの

とにかく風が強い!

ロープウェーの招待券をいただいていたのですが運休…残念。

そこで、代わりといっては何ですが

五稜郭タワーからの夜景を楽しむことにしましょう。

と、午前中にも一度上ったタワーに再び。

IMGP1537

五稜郭がライトアップされていました。なかなかなものです。

そして

IMGP1527

函館山と市街地の夜景です。

ロープウエーが運休になったせいでしょうか、タワーはすっごい人。

そして最近はどこでもそうですが、ここが日本であることを忘れてしまいそう。

タワーには何度も上っているのですが、いつも昼間。

夜景もいいものですね。

この日は函館に泊まり、翌日は…

観光客の姿のない、

というよりも人影は魚釣りをしていたおじさんだけだった「緑の島」へ。

青森から来たので、一応は存在を確認したいと思っていたのです。

IMGP1564

「赤い絲のモニュメント」です。

函館と青森とが提携している

「ツインシティ」の20周年で作られた…のではなかったかな。

青森のそれと比べるとひっそりと…

だからかなぁ、ひとまわり小さく見えました(実際はそんなことないとは思うけど)。

モニュメントのすぐ向かいには

かつての青函連絡船だった摩周丸がみえています。

IMGP1569

そして、右手には金森倉庫、函館山。

IMGP1563

こちら側からの眺望は初めてです。

前日の五稜郭の夜景といい、今回は「初めて」づくしです。

さて、汽車の時間まで少し時間があるので

函館の地ビールをいただいて帰りましょう。 

このページのトップヘ