わ的にはⅡ…

「北の国」のチョット南から

ステピをいただいた後は市電で1駅移動し

そこから徒歩でぶらりぶらりと公会堂の方へ。

20170701_132345

今度はペリー提督ですか。背後は函館山?

で、公会堂のお隣に

20170701_125309

「世界で2番目においしい焼きたてメロンパンアイス」ですって。

来函の直前にネットでみつけました。

なんでも、6月12日にオープンしたばかりだとか。

理由はないんだけれどメロンパンって好き…ん? 1番じゃぁないんだ。

早速券売機で食券を買い、少し待ちます。

20170701_125647

温かいメロンパンに冷たいアイスが挟まって、ラスクが突き刺さってます。

これもまたペロリといただきました。

いやぁ~ずいぶん食べました。こんなに食べていいのかしら…?

ごちそうさまでした。

辺りを少しお散歩して、千代台へ向かいましょう。

先週末は函館を訪れておりました。1月以来の函館です

折しも、JRでは何とかキャンペーンをやっておりまして

20170701_100829

20170701_105136

新函館・北斗、函館駅では賑やかなお出迎え。

こちらのミスはこだての女性とは、翌日も緑の島で遭遇しました。

この日、函館に着いたのは11時頃。何よりもまずは腹ごしらえ…

数年前からイカナポリタンを…と思っているのですが

さすが函館ですね、あれこれ食べたいモノが毎回登場するのです。

そんなこともあって、今回もイカナポリは見送られることに。

で、市電の1日券を握りしめ向かった先は宝来町。

ボクにとって宝来町といえば、すきやきの「あさ利」なのですが

この日は「あさ利」に背を向けて、線路を少し戻るように進むと

20170701_112358

左手にド~ンと高田屋嘉兵衛像があります。

この辺りの道路、路駐が多いような…蛇足ですが。

そして、この嘉兵衛像の左手に周囲の風景の色味とは少々異なる佇まいの

20170701_112232

「Jolly Jelly Fish」というお店。こちらが今回のお目当て。

20170701_113440

店内のBGMは

大好きなスティービー・ワンダーやオリビアニュートン・ジョン…のカバー。

で、こちらでのお目当ては

20170701_113500

こちらのメニューにあります「ステピ」(ステーキピラフ)です。

これに目玉焼きをトッピングして

20170701_113909

こんな感じです。ボリューム満点。

いやぁ~牛肉なんて、1月の函館でいただいた「あさ利」のすき焼き以来かしら。

20170701_113734

去年の夏の函館では「シスコライス」なるものをいただきましたが

函館って、ごはんに何をか載せるのが好きなのかしら。

ちょっとボリュームあるなぁ~と思っていたのですが、ペロッといただきました。

野菜をもうちょっと摂ればよかったかな。

それでも、翌日に備えて炭水化物とたんぱく質をばっちり補給です。

ごちそうさまでした。

さて、デザートは何をいただこうかな?

先週、珍しく地元のラジオに耳を傾けていたら

ベンセ湿原のニッコウキスゲが見頃とか。

ほう、ベンセ湿原かぁ…もう、3、4年は訪れていません。

ひところは毎年行っていたのにね。久しぶりに行ってみよっか。

IMGP2388

ということで、昨日の朝5時に青森を出発。

まだ、前日の雨の跡が残る道路を西へ、西へ。

津軽を横断すること1時間10分、ベンセ湿原に到着。

駐車場にはすでに車が3台停まってます。早いねぇ~。

さて、ニッコウキスゲが咲き乱れていると妄想が膨らんでいましたが

IMGP2368

こんな感じでした。

緑のなかにさらっと黄色が広がっています。

で…中央に人の姿がありますね、何をしてるのでしょう。

IMGP2371

迷彩服に身を包んだ男性がふたり。

大きなカメラは植物を狙っている感じではないようです。

きっと、野鳥を撮影しているんだ…と解釈しておきます。

「おはようございます」と挨拶をして後ろを通り過ぎてしばらくいくと

おなじようなグループがもうひとつ。野鳥観察スポットなんだろうなぁ。

IMGP2376

IMGP2372

久しぶりの湿原をぶらり、ぶらり…とひとり歩き。

そうだ、来週は種差海岸でも歩こうか、などと思いをめぐらしたりして。

風が吹くと少し寒い。

IMGP2384

40分ほどの朝のお散歩。

振り返った視線の先には岩木山があるみたいですが、

雲の帽子をすっぽり被ってました。

まだ7時前…さて、1日何をして過ごしましょう。

このページのトップヘ