わ的にはⅡ…

「北の国」のチョット南から

今年もまた観ることができました。

IMGP3525
IMGP3529

弘前公園の桜。

もうだいぶ散っちゃったようですね。1週間前、23日に行ってきました。

数年前から、弘前公園の桜を観るたびに

「また365日生きることができたんだ。」

と、知らず知らずのうちに積み上げた日々が1年になっていたことを実感し、

また、 何とも言えない嬉しさを感じます。

この日は午後には県外に向けて出かけなくてはならないので、早めの訪問。

ですから、

IMGP3472
IMGP3473

「花より団子」ゾーンはまだ静か。

そして、ボートを眺めながら西堀を歩いていると…

IMGP3481

そうでした、思い出しました。

去年、お堀傍にあるベンチで若い男性がひとり、

日本酒の4合瓶を脇に置き、お酒を愉しみながら花見をする姿をみたのです。

IMGP3491

そう、今年はこれをやろうと思っていたのでした…すっかり忘れてました。

来年こそ。

これを目標にあと365日頑張って生きていこう。

IMGP3574

昨年、場所を移した天守の前では桜まつりの開会式の準備が進んでいました。

お天気にも恵まれ、いいスタートのお祭りになりましたね。

石垣から降ろされた天守はちっちゃく見えます。

IMGP3607
IMGP3610

だんだんと人出も増え…見知った方数人とすれ違いました。

声をかけていただいた方もありましたが

どちらかというと、「あっ…」と思うと姿を隠してしまいます。

ぶらりぶらりと3時間近く園内を散策したでしょうか。

まだまだゆっくり桜を愉しんでいたいことろですが…そろそろ行かなくちゃ。

IMGP3660

さぁ春だ!…これからの1年を心身ともに健やかに過ごしたいものです。

 

かつては浅虫の春の風物詩といえば「潮干狩り」だったそうですが

最近は…

IMGP3438

湯の島のカタクリといっていいでしょうね。

風が強くって船が出ないということも経験しましたが

ここ数年は桜の前のカタクリ…これが春の定番となっています。

しかも、今年は去年までとは違って

IMGP3406

立派な遊覧船で湯の島へ。

ちっちゃい船の方が風情があっていいのですが

一度に多くの人を運ぶことができますものね。

湯の島にはカタクリが満開となっていましたが

IMGP3434

もう数日早かった方がよかったかな…なんて思ってみたり。

島にはガイドの方がおりまして

前方からこちらに向かって歩いてくるのは…まぁ、知り合いのガイドさんでした。

この方から「〇〇だよ」って紹介されて写真を撮ったのが

IMGP3419

こちらの写真なんだけれど…中央の薄緑の植物なんだろうねぇ。

何という植物だったか、相も変わらず植物の名前は覚えられません。

また、白いカタクリにも

IMGP3435

数か所で出会うことができました。

さて、この日は朝に3時間ほどランニングしていたので

湯の島の傾斜は少々足に堪える上に、散策後にはお腹ぺこぺこです。

そこで、ほぉ~んと久し振りに、きっと3、4年振りにはなるかしら…

IMGP3458

お昼は「もりや」のラーメンをいただきましょう。

かつては、わざわざ車を駆って食べに来たものでした。

IMGP3453

スープの味が変わった?

いや、チャーシューの豚肉の味付けのせいでそう思うのかな…?

久しぶりの味、美味しくいただきました。

ごちそうさまでした。

満腹になった後は…

道の駅で、温泉→カシスソフトクリームと浅虫を愉しんで帰宅しました。

つぎの週末は、いよいよ弘前公園の桜…かしら。 

週末の午後、お天気もいいのでどこかへドライブと…

手近なところではありますが、今年初めての八甲田へと向かいました。

IMGP3323

きれいな青空が広がり、雪をいただく山の景色といいコントラストですね。

惜しむらくは、雲がちょっと邪魔かな。

いつもであれば酸ヶ湯に車を停めて、地獄沼の方へと歩いているのだけれど

この日は腰の具合があまりよくなかったので、歩かずに車で地獄沼へ。

IMGP3325

そして、ここからは少しだけあるいて「まんじゅうふかし」の方へ…

IMGP3328

周囲は屋根の下まで埋もれていましたが、ここ自体は地熱で温かいので

IMGP3330

2メートルほどジャンプすれば、愉しむ(?)ことができます。

もちろん、上るのが大変ですけれど…

さて、開通したばかりのゴールドラインに行ってみましょう。

この冬は雪が少なかったので

IMGP3334

名物の「雪の回廊」もそれほど高くはありませんね。

山に積もる雪は自然の恵みといいますか…

大地にじわぁっと浸みていき「青森のおいしい水」になる訳ですから

しっかり積もっていて欲しいと思ったり。

笠松峠を過ぎ、睡蓮沼の辺りを少し歩きたかったのですが

さすがに、この辺りは多くの車が停まっていたので…断念。

IMGP3332

先日、1年有効の八甲田ロープウェイの料金10%引の券をいただきました。

いつ行こうかな…

そして、去年は八甲田登山の時間が作れなかったので、今年は是非!

今年は八甲田の自然を十分に楽しみたいと思います。

 

このページのトップヘ