わ的にはⅡ…

「北の国」のチョット南から

数日前、ベンセ湿原のニッコウキスゲが見ごろ…

なんていうのを目にしたものだから

IMGP7501

IMGP7502

津軽半島の西側まで車を走らせました…と、いっても助手席でしたが。

ベンセ湿原は久しぶり。そうですね6、7年ぶりになろうかと思います。

当時、駐車場では婦人部によるちょっとした物産販売があったっけ。

もうやめちゃったのか、新型コロナのためなのか…

順路にしたがって進んでいくと

IMGP7506

一面にぶわぁ~っと広がる黄色…じゃない!

これを見ごろというのかなぁ。少し早かったんじゃぁないかな。

でも、所々に群生していて

IMGP7522

ほらっ、木道の周りにも咲いていてくれました。

ボクが着いた頃はまだ人出も少なかったのですが、振り返ると…

おっと、続々と人がやってきているようです。

そう、以前と大きく風景を変えたのは

IMGP7509

IMGP7515

風力発電と太陽光発電の施設があったことです。

なかでも風力発電のくるくるはすっごい数立っていました。

こっりゃムーミン谷のニョロニョロだ…。

IMGP7533

心地の良い風に吹かれて、30分ほどの湿原さんぽを楽しみました。

週末のマラソン大会の中止が相次いでいるため

久しぶりに津軽の自然の風景を楽しむ時間ができているのかな。

それはそれでよし…なんだなぁ~。

この春、そう桜が咲くような頃から

週末は弘前公園をランニングすることが多くなりました。

そんな折…

20200425_083328

西濠の旧紺屋町消防屯所(昭和8年頃の建設らしい)の右手にある食堂

20200531_115747

「銀作亭」が何となく気になっておりました。

公園外周を周回するたびにチラッ、チラッと見てました。

そろそろ行ってもいいかなぁ~と思い、先日いってきました。

お店はおとうさんお一人で切り盛りしていて、店内には

20200531_115952

20200531_115946

手書きのメニューが張り出されておりました。

なんだぁ?って感じでボクの目に留まったのは「インディアンカレー」です。

そういえば、カレーは去年10月の金沢以来かも…

そんなことを思い起こしつつ、迷うことなくこちらのメニューを注文。

20200531_121157

そしてこちらがインディアンカレー。

目玉焼きが乗ったカレーとサラダがひとつのお皿に盛られています。

あっ、ご飯はケチャップごはんで量も多め。

カレーは濃いめでボクには少し甘かったです。

こういうのをインディアンっていうんだ…

食後は強めに運動しなくっちゃって思うようなボリュームだね。

ふぅ~、ごちそうさまでした。

と、この後は運動はせず弘前城植物園に行くのでした。

31日の日曜日は1年に1度の

20200531_124349

弘前城植物園の無料開放日でした。

久しぶりだねぇ~すっかり忘れていたくらいだものね。

20200531_125007

お天気はとってもいいのですが、皆さん外出控えめなのかな…

人出はあまり多くなかったように感じます。

20200531_131439

緑が濃くなってきましたね。そう、翌日からは衣替えでした。

冬も雪が少なかったし、最近はコロナ、コロナ、コロナ…だから

身体いっぱいに季節を感じる余裕がなかったなぁ。
(おっといけない、車のタイヤ交換もしてなかった…)

20200531_125409

あっ、ハンカチ。これも久しぶり。

ずいぶん話題になったのはいつの頃だっけ…もう忘れちゃったよ。

20200531_125139

わがファイターズのハンカチは…あぁ、今年も期待薄だろうな。

そして、ぶらぶらと湿生植物ゾーンに行ってみると

20200531_130853

地面からニョキニョキ…

仏さまみたいなのがずらぁ~っと並んでいます。

ちゃんと説明板があって、このニョキニョキは

なんだかっていうらしいのだけれど忘れちゃいました。

20200531_130018

20200531_134024

植物の知識はまったくないのだけれど、こうして眺めて歩くのは楽しいものです。

そうだ、つぎは八甲田にも行ってみよう。

このページのトップヘ