わ的にはⅡ…

「北の国」のチョット南から

マンホールガードなんてものがあるらしい。

青森市も2000枚作成して、8月1日から配布を始めた…とか。

マニアではないものの

「マンホール好き」なので、これは手に入れなくては。

枚数限定ですでにマスコミで取り上げられているようなので、急げ!

配布場所は勤め先の近く。昼休みを利用して行ってきました。

そう、この日(2日)から青森はねぶたが始まります。

職場は静かなものですが、一歩外に出ると街はねぶたモード。

さて、手に入れたマンホールカードは

IMGP2582

IMGP2583

やっぱり「ねぶた」でしたかぁ~。青森らしいといえばそうなんだけど…

駅前で配布しているので、観光客にもいいお土産になるかもしれませんね。

このデザインのマンホールは市内あちこちにあるのでしょうけれど

20170802_122557

ここ、駅前交番の左側にありました。

20170802_122620

デザインはおなじですが、配色が違いますねぇ。

カードとおなじ配色のマンホールを探さなくてはいけませんね。

マンホールカードは全国各地で作成しているのだとか。

これからの旅の楽しみがひとつ増えました。

7月の週末はお天気が悪かったり

なんとなく忙しくしていて時間が取れなかったのですが

ようやく…去年より2週間ほど遅くなりましたが

IMGP2498

田んぼアートを見るために田舎館村を訪れました。

9時少し過ぎに到着。

もう混んでいるだろうなぁ~と思っていましたが

エレベータに並ぶことなく展望台に上がることができました。

去年できた4階の広い展望台には

IMGP2490

いますね、いますねぇ~。

隙間にするりと身体を入れて、はい!

IMGP2485

今年のテーマは「ヤマタノオロチとスサノオノミコト」です。

いつもながらですが、手の込んだ作品ですね。

IMGP2492

下から見ると何だか分からないんですよぉ~

で、ちょっと気になったのは、道路が交差する所にあるマンホール。

なんだか興味深い模様が施されているようです。

下に降りて確認してみましょう。

展望台にいたのはせいぜい10分ほどでしょうか…

降りてみるとすでにエレベータには行列ができていました。

ちょっとしたタイミングですね。

さて、件のマンホールは…

IMGP2491

弥生時代の水田跡がみつかった垂柳遺跡の「田舎館式土器」のデザインでした。

IMGP2495

また、お土産品などが売っている売店では

IMGP2496

ご当地サイダー「田んぼアート黒サイダー」なんてのがありました。

このほかにも、日本酒もあったような…

IMGP2497

人も増えてきたので、第2会場へ移動しましょう。

道の駅にある第2会場はすでに満車状態。

駐車場をくるくると2周して、ようやく空いたスペースに車を入れます。

20170730_095435_Pano

こちらのテーマは「桃太郎」です。

そして、鬼の隣には

IMGP2510

今年はダイアナさんですかぁ~!

さらに左に回ると

IMGP2506

石原裕次郎が…そして、田んぼアート駅が賑やかになってました。

どんどん規模が大きくなる田んぼアート。

これからどうなっていくのでしょう。楽しみですね。

暑くなってきました…次はどこに行きましょうか。

雨のない週末は久しぶりですね。

夏休みの子どもたちは嬉しい?…もちろん、おじさんは嬉しいです。

ちょうど1週間前の土曜日は

20170722_065009

雨の小川原湖。雨も強く、ゴロゴロと雷も鳴ってます。

この日は、ボクとはどうにも相性の悪い

20170722_064758

20170722_064838

東北町の「わかさぎマラソン」大会でした。

相性が悪い…にも関わらず、ハーフのPBは去年のこの大会で達成。

会場に到着したのは午前7時少し前でした。

すでに雨は強く降っていましたが、スタップの皆さんは会場設営に懸命です。

アメダスレーダーによれば、しばらくは強い雨が続きそう。

そんなことで、開会式は中止となりました。

こんな強い雨の中で走るなんて…やっぱり相性が悪いのかな。

まぁ、今年はハーフではなく10kmなので覚悟をしましょう。

レーダーではもう少しで雨雲が抜けそうです。

そして、あと30分ほどでハーフのスタートとなる頃

きっとスタートに備えアップをしていた人も多かったでしょう…

大会は中止となりました。当日の中止は初めての経験です。

20170722_120258

事情はあるのでしょうけれど

開会式を中止とする時点で大会も中止にすれば分かりやすかったでしょうね。

雨はもうすぐあがります。

青森に戻って練習しよっと。

つぎのマラソン大会はいよいよ「道マラ」です。

このページのトップヘ