わ的にはⅡ…

「北の国」のチョット南から

花巻といえば「わんこそば」ですね。

そう、去年までは

マラソン大会でもラン後に「おそば」が振る舞われました。

ということで…

今年の花巻グルメは去年もいただいた白金豚とおそばに決めました。

 前日早くに移動して、まずはおそば。

訪れたのは

20170422_105449

嘉司屋さん。何でも、こちらのお店は

20170422_111641

20170422_111646

「わんこそば全国大会」発祥のお店なんだとか。

「天ざるでもいただこうかな」というイメージでメニューを目にすると

20170422_110155

暖かいそばの下の方に「きりこみそば」とありました。

おやっ?、「きりこみ」とは何でしょう。

お店の方に聞けばすむことではありますが、ええいっ注文してしまえ!

で、出てきたのは

20170422_110348

こういうおそばです。

真ん中に海苔の上に盛られているのが「きりこみ」、そうイカの塩辛です。

こちらでは、塩辛を「きりこみ」と呼ぶのだとか。

北海道ではジャガイモに塩辛をのせていただきますが、おそばは初めて。

ボクにとっては新しい味覚です。

ごちそうさまでした。

来年はわんこそばに挑戦…無理だよなぁ。

もうひとつの白金豚。

去年訪れた「ポパイ」に再訪したのですが、ちょうどお昼ドキ。

駐車場も一杯で撤退。帰青の途へ。

途中、初めて立ち寄った紫波のパーキングのレストランに

20170423_124342

白金豚のメニューがあったので、こちらをいただきました。

ご飯が美味しくなかったのですが、お目当てのお肉は美味しかったです。

これで所期の目的は達成!

マラソンも目標をクリアできたし、満足、満足の花巻でした。

週末は花巻に行ってきました。

この時期の花巻は3年続けてなのですが

20170422_143238

20170422_143647

満開の桜に出迎えてもらったのは初めてです。

目的は、3月の名古屋以来となる

20170422_143102

マラソン大会です。

会場は陸上競技場・野球場などが配置されたとっても広い運動公園。

そして、これに隣接して

20170422_144610

花巻東高等学校があります。

花巻東といえば…そうです!

20170423_065702

西武の菊池雄星投手、そしてわがファイターズの大谷翔平選手の母校。

だから…去年の大会が終わってすぐに決めていたことなのですが

20170423_041919

ファイターズのレプリカユニホームで走ります。

しかも、今年のWe Love Hokkaido 仕様。ぎりぎり間に合いました。

大会は…年々参加者が増えている感じ。

スタートの位置が少しづつ後ろに下がっているものね。

タイムの方は1時間32分台が出たのでまずまず。

怪我による冬期間の練習不足は克服できたかなぁ~。

ただ、ラスト1kmは気持ちがバテちゃったけど。

20170423_070424

走ったアトは、割引券を使って温泉で汗を流しさっぱり。

また来年…

身体が動いてくれるようでしたら春の花巻に帰ってきます。
 

春の盛りを桜とすれば

こちらは、さしずめ春の入り口といえるでしょうか。

今年も

IMGP1894

浅虫・湯の島のカタクリ祭りに行ってきました。

去年の手帳を紐解くと、4月3週目に行っていてすでに見頃は過ぎていました。

ですから、今年は1週早くやってきました。

さて、どうでしょう楽しみです。

船で島に上陸し、山道を登っていきます。

実は早朝に40kmのランニングをしていたので、この山道はちょっとキツイ…

IMGP1942

道の両側には一部まだ開花していないのもありますが

ほぼ満開のカタクリが道案内をしてくれています。

今年はいつもと違って、小学生くらいの子どもが多いようです。

子どもたちは山道を勢いよく駆けあがり、駆け下り…

IMGP1933

危なっかしいと思うのは、やはりオジサンの感覚なんでしょうね。

思い起こせば

子どもの頃は札幌円山の「八十八か所」と呼ばれる山を駆けていたものです。

途中、道を塞ぐように撮影クルーの姿がありました。

IMGP1929

ガイドの方から聞いたところによれば

NHKの撮影だそうで、22日に放送されるんだって。映っていたりして…

おなじくガイドの方の話では

今年は白いカタクリは5株確認できたそうです。

IMGP1935

IMGP1923

教えてもらいながらですが、そのうち4つを目にすることができました。

IMGP1939

こちらは、木の幹の左側に…やはり望遠レンズ買おうかしら。

ようやく山頂に着くと

IMGP1937

女性のガイドの方に声をかけられました。

どうやらボクのことを知っているようです、なぜでしょう…

まぁ、おかげでしばらく植物のガイダンスをしていただけました。

役得、役得。

植物の名前は、漢字で書く「和名」を覚えることから始めるのがコツだとか。

たしかに…

学生時代に世界史を避けて日本史を選んだのは

カタカナ名を覚えるのがイヤだったのもひとつの理由だったかも。

こうして、少しばかり植物のお勉強をし賢くなった気持ちで下山。

学んだことを復習しながら…あぁダメ、もう名前がこんがらがっちゃってます。

〇△エンゴサク、◇※イチゲ…だっけ、もう出てこない。

情けないものです。

ずぅ~っと下の方まで降りてきたところで、

またガイドの方が教えてくれました。

IMGP1947

こちらの木は樹齢400年だとか。

ふぅ~ん。

この木は、江戸時代の浅虫観光の目玉「島めぐり」で訪れた人々をも見てきたんだね。

そういえば、浅虫には樹齢700年の赤松もあったっけ。

IMGP1950

こうして、今年も青森の春の訪れを実感したのでした。

足にはちょっとハリがあります。

そしてお腹もすきました。朝食は3時半だったものね。

さぁ、船で戻って腹ごしらえといきましょう。

このページのトップヘ