わ的にはⅡ…

「北の国」のチョット南から

名古屋といえば「金鯱」…

だからという訳ではないのでしょうけれど

20180310_161225

金色の郵便ポストもあったりして…もちろん、投函できますよ。

そして上に乗っかっている人物は、7代目の尾張のお殿様宗春。

さて、3月11日、ちょうどこの日がマラソン大会でした。

ボクは早々に走り終わったので、熱田神宮へお詣り。

20180311_120919

去年今年とこの日に東北地方から離れているのですが、

心持ちとしては何となくしっくりせず…半ば言い訳的にお詣りです。

ただ、参加したナゴヤシテイマラソンは、初開催が震災直後だったことから

それを意識した運営がなされています。

だから続けて参加…そんなところはあります。

朝は寒かったけれど、もうポカポカと暖かくなり境内を歩いてみると

20180311_121308

梅が咲いていました。

こちらは「ならずの梅」といい、16世紀の絵図にも描かれているとか。

青森はようやく雪が解け始めたところ。

今回も果たして「夏靴」で大丈夫かと、ぎりぎりまでようすをみてました。

日本列島は南北に長いんだなぁ~とつくづく思います。

20180311_121711

来年もまた元気に名古屋を訪れることができるよう

心身の健康に注意して日々暮らしていきましょう。

次の旅は来月…4度目の花巻かな?

今回の名古屋は、去年も参加した

20180310_134543

ナゴヤシテイマラソン。しかも、クオーター…。

フルの女子マラソンの方は

20180310_145110

とっても華やかで…それは分かってます、分かってます。

シテイマラソンの方はティファニーのプレゼントもなく

そもそも、プログラムの紙質も違うほどに差がついていて

20180310_143112

こんな素敵なゴールに駆け込むこともない「おまけ」的な大会です。

ハーフマラソンでは給水ひとつとったって大変なんですよぉ~。

さて、当日はいいお天気。

20180311_072330

朝は放射冷却でとっても寒かったけれど、気温は上がっていきそう。

9時10分にフルマラソンがスタートして1時間が過ぎ、シテイマラソンのスタート。

20180310_134317

スタート直後の走路は混雑して、思うように走ることができません。

すごい人数ですからねぇ。

去年の経験から8kmまでは下り基調なのは分かっていたし

走る距離が短いので、思い切ってハイペースで走ります。

ええい、行ってしまえ!って感じ。

8kmを過ぎると、おぉ~上りかぁ。

ちょっとキツ…しかも気温も上がってきています。

自分の時計では、10kmのタイムは自己ベストを15秒ほど上回ってます。

ゴールタイムも44分台。この時期にしてはよし、よし。

20180311_112713

さて、ゴール後は急いで着替えて、キュッと冷たい1杯…やっぱりないのね。

まぁ、今回は戸籍上の妻がフルに出ているので

ナゴヤドームで1杯やりながら待つことにしましょうか。

先週末は再び名古屋へ。

空港からバスに乗りちょうどお昼過ぎに名古屋駅に到着。

前回の訪名の際に「次回は…」とランチはすでに決めていました。

それは…

20180310_121217

「あんかけスパゲティ」でございます。

時間が時間だけに並びましたが、それほど時間もかからず入店できました。

メニューの1番人気は

20180310_121220

「ミラカン」なるものらしいのですが、あまのじゃくのボクが選んだのは

2番人気の「ミラーズ(?)」と生ビール。

20180310_122612

赤いソーセージにベーコン、そしてマッシュルーム。

ケチャップにお醤油、黒胡椒…少ししょっぱ目の味付け。

翌日のことを考えると、炭水化物をしっかり摂るのはいいことでしょう。

そして店内をぐるり見回すと

「おなじ目的で名古屋に来てるのね」と思しき雰囲気を漂わせる方々が多数。

そもそも青森からの飛行機がそうだったものね。

で、翌日。

朝ごはんを早く食べたせいもあって、お昼になるとかなりの空腹。

20180311_131018

ちょうどナゴヤドームにおりまして、

しかももうしばらく居ることになりそうなので

S印も売っていたお店で合わせワザ的に

20180311_131820

「台湾まぜきしめん」をいただきました。

玉子をつぶして具と麺を混ぜ混ぜしていただきます。

ビールの肴的にいただきましたが、これがなかなか美味しかった!

ビールも進み、結局3杯ほどいただきました。

ごちそうさまでした。

来年はベトコンラーメンかなぁ…。

このページのトップヘ